September 18, 2010

ファンコタ・・・やっぱ良いね!

→あのバカっぽいのがなんとも、なんともw

北島三郎の「与作」をFUNKYにした

やー、実にファンキーです。これはもっとDugemされるべき!
(Dugem=確かクラブなどで夜遊びするみたいな、そんな意味)

無理矢理新語を生み出してみましたが変ですね。
でも評価だとファンキーには合わないと思うのですよw

  

Posted by takamoto_and_tiup at 01:43Comments(0)TrackBack(0)動画紹介 

September 03, 2010

で結局耐え切れず普通に紹介するわけですよ。

→こっそり新作投下してもブログで晒しちゃ意味ねぇのにw とか。

(im@s PV) 今日から10年経っても、君たちなら10年後の音に乗れるよ、きっと

と言う訳で久々の完全新作で御座います。
過去作の加工とかふるーい案を掘り起こしたではないんですw
「Feel the Pressure」発売記念・・・と言うと聞こえが良いですよね。

勿論裏がありますw

実は元々このPVで踊るのは真の予定で「真凛々しいよ真」をやろうとしたのですが
どうにも素材が見つからず、これじゃあダメだ・・・と諦めていた時に春香さんのポーリータキシードを見つけるわけです。
しかも曲目が求めてた感じの曲ばかりだったので「やらざるを得ない」と。

で、更にもう一つ。
本来、このポーリータキシードを使ったPVはコレではなくてYolanda Be Cool & DCUPの大ヒットダンスナンバー「We No Speak Americano」でちはやよいのメルヘンメイドと半々にするつもりだったのですが、古き良き時代を思い起こさせるような曲調なのでこれは2倍速PV(=高速M@STER)だろうと考えてたら尺が思いっきり足らず。
その上変化の少ない曲なのでふつーに組んだだけでは全くダメダメで・・・。

まぁ後ろのはやるとしたら9月までが旬かなぁと考えてますので9月過ぎたらもうやりませんw
しかし何故国内でCD盤手に入らないし、iTunes Storeが限界っておいおい・・・。

出来ればそのうち誰かが!w

・・・と言うか本当はもっともっと色々考えていたPVなのですけど終わってみれば意外とあっさり。
ただ今までに無い感じは出せたかなぁ・・・?とは思ってます。

ちなみに最後の主題歌で色付かせなかったのは時期的な問題。
流石にオンラインイベントが終わるのにあの曲で色づかせるとかちょっと・・・w
なのであのまま。セピア色にしなかったのも「アケ稼働が終わる訳じゃねぇからな!?勘違いしてんじゃねぇぞ!?」と言うメッセージも込めて。
せめて最後の一台になるくらいまで「さようなら」なんて私は言わない。

いや生きてるうちは絶対言ってやらない!だから稼働し続けろ!してみせろ!w

・・・確かに走馬灯とか作りましたけどアレはありがとう的な意味合いの方が強かったですし。
正直勘違いしていた部分とか動揺していた部分とか(ry

とりあえず次回以降もこんな感じで新作を隠匿し続けます。
で、ブログの再生数稼ぐみたいな。

こ れ は ひ ど い w
  
Posted by takamoto_and_tiup at 01:38Comments(0)TrackBack(0)PV関係