February 25, 2011

今更語るよあの動画、この動画!(※但し自分の動画ですが)

→え、あ、えと千早誕生日おめでとう!今年はきちんと祝えないが許してくれ千早!

PV案・・・案かー、案は「あった」だなぁ。
それやると「またハピコアかよおいw」といわれそう。

てかまた去年みたいな「デュオかトリオ」モノだし、うーんw
そもそもそんなに曲が似合ってない気がする。

さて私が贔屓にしていた「Niconail」さんが何か絶不調のようで。
あそこが一番手っ取り早く紹介出来るのであそこが使えないとなると
他は結構指定とか面倒だしなーと遠回し遠回しにしていたらいつの間にか
もう3月じゃねぇか!と言う事でこれはマズいと久々の更新に相成ったわけです。

新作告知とかないけどね。企画・・・企画か。
じゃあドラムン縛りで。ハーコーじゃなくてドラムンで。
企画名は「We @re The B@ss(仮)」とか。分かり辛いなw

念の為に言っておくと嘘ですからね?w
そもそもドラムン合作とか集まるのかソレ、im@s色薄くね?w
夏頃NONOWIRE(今年もあれば)に沿う形で合作やったら面白いかも。

以上妄言でした。で何やるんだっけ?w

==

(im@s hup/PV) HARIP MACHINE ~more luv mix~ (2010 edit)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13081399

まずは「ヘルプ!2年越しにアイデアがやって来た!」ですが
こう聴くと普通だなって印象、それ程まで今のニコマスが魔界でもある訳でw
実は投下3ヶ月前くらいに音だけは出来てて、いつか表に出せたら良いねーなんて考えてた所にPVの腕がそれなりに着いて来て「よし、コレなら出来る!」と考えて素材集めて作りました。
ぶっちゃけ例の「セリフ部分」の所は口パク合わせなんて無理だろ出来っか!wと素材探しの時から諦めムードだったので雰囲気合わせ。
それなりに合ってるので「意外とテキトーでもイケるな・・・」とか。
ちなみに例のステマニの奴は旧音源で作ってしまったのでまた作り直しかなーと。
アレでも全然難しくないなと考えてるので・・・w
(とは言え詰め込みではなく総合的に難しくなければ意味無いとは思います)

ただPV挿入はやらないかも、うちのPCが持たないし見え辛いしw

音源に関してはいくつか気に入らない所を変更/削除したりして旧ver.よりも気に入ってます。
ただあの篭り具合とか雑な感じが無くなったのはちょっと味が消えたかなー?とか。
それを補う為に最後の部分があんなんなんですね。でもざーとらしかったな流石に・・・w

時間とか日時も同じにしようかなと考えながらも心が早って幻に。
そんな感じの春香さんRe:M@ster. でも実は他にもRe:M@sterしたいなと・・・。
音源ではキラキメ8inch、PVでも「ステージチェック」とか。

ぶっちゃけステージチェックは毎年リメイクやっても良いかなーとまでw
そうする事で「去年はどんなこと考えて動画作ってたんだ?」と言う個人的な目安にはなる。
ただ元動画のデータがmp4だけなので外編集だけで誤魔化せるかなー・・・なんて。
と言うか1年前の動画を弄って新作として出すなんて手抜きにも程があるだろって考えもあって(ry

なんか長くなったなぁw

==

(im@s PV) ゆっくり、静かに、熱く愛して。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13091050

「現時点」では最後の音マス作品・・・うん、実はネタがあってね(笑)
「音マスはもうやらないと言ったな、あれは嘘だ」的な流れになりそう。

で、実の所これは没と言うよりは飽きM@Sの部類にあって、これ以上どこをどうしろと?と
アレコレ悩んでるうちにあっという間にお蔵入りになりました。
ちなみに上の音源が出来る前に出来た動画です。本来ならその月か欲月には出せたかも・・・?
まぁ歌詞入れとかカメラ移動とか色々やれたかも知れないですけど、歌詞入れはあずささんの後ろに差し込みたいなーって考えてたのですがそれは出来ない。
モーションブラーを入れたくてもうちのPCじゃ無理。
(実際はやり方を知らなかっただけ、結局は出来た)
じゃあどうしろと?w と案が詰まった訳ですね。

ちなみにアレコレ案が解決できたら今頃記事書いてないですねw
(ただしこのPVに関しては完全に終わってしまったので他のPVで活かしたい)

・・・しかしまさかコレが春香と美希のPVより伸びるとは、複雑w
時間と出来は比例しないなぁと痛感しましたw

==

(im@s PV) aenai nante iwanaide
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13283869

hybridを使いたかっただけで作った無計画動画。
ちなみにこれも実験動画ですね。

今回は動画と動画を重ねたらどうなるか?と言う実験で
一本の動画を色んな重ね方で合わせて脱色/着色して・・・とやったら
あんな感じの素材が何本か出来たわけです。
それを組み合わせてそれっぽい動画を作ったのですが一点だけ気掛かりが。

幾つかに分裂(分断?)する部分から再び普通の画面に戻る際、いきなり戻すのではなくきちんと戻せば良かったなぁとか(実は繋がってます、切り替えではありません)
まぁこれでも使いたかったモーションブラーを使えなかったのでそこも直したいといえば直したいw
とかく「この色合いを出すにはこうか・・・」とまた一つ勉強にはなりました。

==

(im@s [Not] PV) 暖機運転
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13400502

(im@s [Not] PV) 暖機運転もほどほどに。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13417448

何もかもが「作為的」な実験動画。
正直語るところはありません、ただ真とやよいが可愛かった。
それだけなのです・・・。

と言うか真とやよいって中々接点ないよね・・・元気コンビではあるけど。
これはつまりパーフェクトサンにおける春香さんの万能性を証明す(ry

==

(im@s PV) 熊猫春香は踊りだけでも必ず誰かをハッピーにする。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13567411

さてハードコア系PVとしては5ヶ月ぶりとなる「本気モン」
心折れない為の「布石」を打っておいて正解でした。

これはPVと言うよりは騒ぎながら片目で見る映像と言う感じで、家だろうと音楽聴いて飛んで跳ねて楽しいぜヒャッホーってのにVJあったら良いよね的な所が強いです。
なのでキメにだろうと何だろうとガンガン文字掛けて煽って煽って!とやったら流石にやり過ぎましたね。
正直「HIT IT」の部分は要らなかったような、キメのキメを殺すな!w
まぁでも全体的にノリで見ていただける分には耐えられる仕様にはなってる筈ですw

で、熊猫春香×ハードコアと言うのには勿論先駆者様である以下のPVを見て

アイドルマスター 春香 『100GIGA SAVIOUR』(NONAME氏製作)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13171117

ああなるほど熊猫とハーコーってあるな、と。
でもそのままガバでやっちったら氏に申し訳ない、とハピコアへ。
それでも「ハーコーでやりますんでー」と話くらいは通すのが筋だっただろうか・・・。

あと、製作中はあんなに声ネタ入れやがってぶち壊したろうかDougal&Gammerと何度も何度もぶつくさ文句言いながら字幕と言うか煽りいれてました。
ただ完成したのを見てちっこいのでも後ろに回した方が良かったな、と。

・・・てかそういう場合って借り物でも出来ますかね、考えれば出来るのかな。
力技で1枚1枚抜いてってのは・・・それは心が折れるなぁw

あ、こういう構成は私大好きなのでこれからバンバン似たようなやり方が出てくるかもしれません。
ちなみにここにも影響を受けた方が居まして、その方はもう天上人です。
もう少し言うと文字の動かし方に特徴のある方です。ええ、あの方ですw

==

一気に書きましたけど・・・あれ、抜けてる?w
いやアレは書くほどのものでも無いですし。ぶっちゃけアイマスじゃないですしw

ニコマスという括りで見ても微妙、本当アレは微妙w
  

Posted by takamoto_and_tiup at 01:54Comments(0)TrackBack(0)音MAD&im@shup関係 | PV関係