January 23, 2013

Ver 0.7公開。

→正規版でもVer 1.00を名乗らせるのは厳しいか・・・。

とは言えここで凝って停滞させてしまうのも難なのでこのまま進めますが。
細かい点で手直しを加え、せめて0.8、ないしは0.9くらいまでにはします。

しかしあの1分ちょいの動画を作るのに前回の日記を書いてから空いた時間をほぼ充ててあれ。
「嘘だろ!?」って言われそうですけど本当、マジに時間の掛かる代物なんですよ。
コピペ出来るところは極力コピペして労力減らしてますがそれでも・・・。

ま、愚痴っても仕方ないので今仕様の説明でも。

--

今作では遂に「影文字完全実装」となりました。
アレの再現は苦労するんじゃないかなーと思ってたら案の定でしたよ!
黒→白なんてエフェクトとか使えば・・・と思っても駄目でしたし。

苦汁の策として黒文字レイヤー白文字レイヤー別々で動かすというアナログな方法を取ってます。
はははAd○beのソフトなら!とか言われても買えないですしそもそも動かないですし。
NiVEなら辛うじて動くのでそれでちまちま打ちましたともさ・・・。

ちなみに1シーン(50文字程度)に1時間以上掛かります。
コピペ出来れば1/4に抑えられますがそれでも15分持ってかれますし。
半角文字、または句点読点で間を作りたい時はもうコピペ出来ません。

さらに確認とかすると直すポイントとかボロボロ出てきたりして・・・。
こんな状況でレースシーン編集なんて出来ないのでこの辺りの改善も課題。

--

今回大きく変わった二つ目のポイント、立ち絵インターフェースの大幅改善ですが
あれは以前から再現不足だ再現不足だーと悩んでいた部分の一つでもあり、何より
紙芝居クリエーターで弄ってた頃は立ち絵加工しての何のって色々あって煩わしかった部分でもありました。

これを再現度高め+編集の簡素化出来た事はでかかったです。
上の影文字再現のマイナスを大きく賄えるくらい、かなりの時間短縮に繋がってます。
でなければあんなにコロコロ立ち絵変えませんし。以前と比べて3倍近い量になってる筈・・・。
しかも台詞の何処からでも変えられるとあれば活用し甲斐があるわけで。
ここは本当大きな変更点となりました。



ただまぁ・・・問題が無い訳でも無いのですが・・・。
そんな欠点も全然気にならないので個人的にはここが一番作ってて楽しいですかね。

ちなみに今回は登場してませんが、このシリーズで散見できます「二人同時出現」のインターフェースも既に組んであるため(本当はRRR Ch@nnelをやる予定だったのでそちら用に)ここはもうほぼ弄る事はありません。

--

そう言えば枠線引き実装したのも忘れてました。地味ですが実は一番作業時間取ってる所。
これのテンプレ消えたらシリーズ取り止めるくらい。
調整が死ぬほど面倒なんです、何せまたアナログな方法ですから。

説明するのは簡単なもんで
「引きたい線を分割して並べている」だけです。
直線はまぁ何とかなります、問題なのは斜線。あいつ何故かズレやがる・・・。

一応定理とか使って角度とか数値は割り出してあるのですが何故かその通り並べても一本の線にならない。
結局目視であーじゃないこーじゃないと悪戦苦闘しながら全部引きましたよ。

もう本当に二度とやりたくない。苦労した所だけしか覚えて無いのはよっぽど。
かろうじて一本の線に見えるようになったのではいおしまい!と投げやり気味ですが手直ししませんよあんなの。

--

インターフェース構成の文字フォントに関してもこちらで全て打ち直しました。
と言うの画質悪く見えるのがどうしても堪えられなかったので・・・。
台詞文字フォントはMG丸なんちゃらですが、こちらはCenturyなんちゃらを使用。
お陰でなんだかすっきりした印象に。フォントって大事だね・・・。

--

ガレージトーク最後の閉じていくのも辛うじて再現しましたがこちらはまだ未実装の所でして・・・。
今回の動画を組んでとりあえずつけては見たものの、何もかもが違う・・・。
線の数はもう面倒なのであのまま変えないですが、もう少し速く動かしてなんちゃって実装、といった所でしょうか。
本当はもっと別の動かし方をさせたかったのですが技術不足で叶わず。

っつーかその為にPVとか組んでたはずなのに全然出来なかったよ。

--

と言う感じで大きく変更した点を色々述べて見ましたが一つ言えるのは

「NiVEで編集するくらいならお金出して編集ソフト買うべきかも知れない」

ああいう編集には不向きなのかもしれませんが、ひたすら使いづらいと言う印象しか。
しかしこれから先、テンプレも作ってしまった以上NiVEのみでの製作はほぼ決定しているワケで・・・。
まぁ、慣れてしまったからそれはそれで良いんですけどね。



しかしあそこまでテンプレ作ってしまうと悪ノリしたくなる。
例えばモタスポ×アイマスのお祭り告知とかね・・・また8月目処で立てられたらとか。

やんないですけどね!?(分かり易いフリ  

Posted by takamoto_and_tiup at 22:25Comments(0)TrackBack(0)架空戦記関係 

January 12, 2013

何故かここに来て順調になりだした・・・ような。

>・・・怒られ覚悟ですが1話作り直してます。

何度やるんだよ1話!ってマジに言われそうですね、3回目です。
更新する度に1話作ってるような気持ちですがそんな事は無いですね。
実際作り直しで1話やってたら5回とか6回とか・・・マジ勘弁だなそりゃ。

ちなみに実際は1話でなく1話+2話で、2話作り直すくらいなら
どうせだし1話もくっ付けちゃえとRTS過去話ぶった切ってチーム選択から。
と言う「それより先やれ先!」と本当酷い状況なのですが。

どうしても2話のカクカクだけが許せなくて・・・。

まぁリハビリも兼ねてたり、ガレージトーク部分は完成していてもレース画面が
「まだ」試行錯誤状態だったり色々思う所があったので敢えてこのやり直しをしています。
ただ現状では何を言っても言い訳がましくなってしまうので、これ以上は黙って進めます。

2次予選の横浜投下出来るぞ!ってなったらまた。
製作状況についてはこんなもん、ではここからが本来の報告です。

--

サンプル

これが初期段階、一応Ver.0.4の体裁を保ってはいますが実質0.3です。
この頃はまだ連載なんて・・・と考えていた頃ですし、ある意味今より続けられる環境でしたねー。

で、今回の。

Coming Soon

・・・をっ!?落書きされてる!何故に、何故にぃ!?
と、一人芝居を打つつもりでしたが気力がそこまでもう若くなかった。

てかここで全部見せたら1話やる意味が3割減りますし・・・。
ただこれだけでも上と細かい所を見比べていただくと「お?」って変更点が数多くあったり。
更についったの方まで追尾している方でも知らない変更点も。

諸々見直した結果は大マジに今月中(出来れば18日まで)には公開します。
レース画面等を含めた完全版は来月以降になってしまうのが何とも・・・。
(SE等も吹き飛び、レース画面も見直している状況ですのでそちらの編集はかなり掛かりそうなのです。
ただガレージトーク部分は早めに決勝ほどまで組んで話は固めてしまいます。
ちなみに来月本当に完全版が上がれば「オーバルまで全て録画終わりました」と同義なので
後は気力さえ尽きなければ完結しますよ、とのサインでもあります)

正直PV等も進めたい所ですが、暫くはR4一本で頑張ります。
じゃあアレのVer.1.02Bは!?って。

その案の固めなおしも兼ねてるとかいったらまた怒られそう。

--

さて無駄に長い弁論(悪あがき?)も最後になりますが、数多の架空戦記の中でも最も期待されていないシリーズながら、未だにコメントを寄せていただく方々に対してずっと裏切って来てしまって本当申し訳ありませんでした。
漸くこうして製作再開にこぎつけられたのも、諦めずにエールを送ってくださった皆様のお陰でもあります。完結まではまだ多くの時間をいただくことになってしまいますが、その間は期待せずお待ちいただければ、と思います。
早ければ来週、この3年でようやく分かった事も含めほぼ全てお見せできれば幸いです。

では、作業に戻らせてもらいます!連休なんてなかったんや!(嬉し涙)

  
Posted by takamoto_and_tiup at 01:43Comments(0)TrackBack(0)

January 08, 2013

2012年に出会った音楽・・・音楽・・・?

>「一般人よりは音楽を聴いてない男」の2012年総括ベスト10とは?

本当は何かしらのCDレビューを掲載する予定でしたが聴き込み足らずで
言葉が並べられなかったので急遽内容を変更した高本です。

今回は2012年を振り返って「この曲良かったねー!」と言う10曲を
(本来は20曲選びたかったけどそんなに新曲聴いてなかった)
選んでみました。曲紹介の前にちょっとだけ自分ルールを説明します。

1.同じアーティストを2度選出しない(リミックス枠は別)
2.発売が2012年であれば発表が去年以前でも有効(リマスター等は除外)
3.持ってない音源でも良い曲と分かれば選出。

以上分かり辛い3点ですが、基本2012年の曲ではある筈です。
そうでなかったらもう9選とか8選と減らさざるをえないですよコレ。

と言う訳でその10選です。

01 Hot Right Now (Camo & Krooked Remix)/DJ Fresh Feat. Rita Ora
02 Give & Take/Netsky
03 Tidal Wave/Sub Focus feat. Alpines
04 Shifting Sands, Pt. 2 (feat. Shaz Sparks)/Smooth
05 Cross The Line (Featuring Ayah Marar) [Metrik Remix]/Camo & Krooked
06 Turn Back Time/Fracus & Darwin
07 Try Unite!/中島愛
08 Open (Upside Down)/Promo & Tha Playah
09 The Circus/Alien T
10 Get the Fuck Out My Way (DJ D Remix)/Weapon X

「ジャンル偏りすぎだろテメー!」ってお怒りはごもっともだと私でも思います。これは酷い。
ただ元々は「ドラムン10選、その他10選」でやろうと考えていたので
こんな曲選になってしまっているのはその名残でもあるのです。

さて1曲ずつあまり役に立たない感想文でも。

--

01 Hot Right Now (Camo & Krooked Remix)/DJ Fresh Feat. Rita Ora

[2012年を代表する1曲。ド直球、ド安定アンセム]

何を語るもなし、ただ最高と言う二文字でもって完結します。
非の打ち所がないくらいただ只管にカッコ良い、これはテンション上がる。

02 Give & Take/Netsky

[哀愁を誘うピアノメロ!これぞ正に「泣きメロ」系ドラムン!]

最初コレを聴いた時には「ああ2012年はNetskyの年だな」と思わざるを得ないくらいに衝撃でした。
ここから「Come Alive」や「Love Has Gone」へと繋がっていったかと思うと実に胸が熱いですね。
正直「The Whistle Song」も捨て難いのですが、やはり最初聴いた時のインパクト。
これに勝るものは無いと思いこちらをチョイス致しました。

03 Tidal Wave/Sub Focus feat. Alpines

[透き通る音とボーカル、リミックスも魅力的]

正直「Sub Focusどうしてんだろ・・・まさか辞めてしまったんじゃ」と危惧していたとこに来たナンバー。
何処からどう聴いてもSub Focusらしさが出ているのに変わったなと言う印象を抱かざるを得ないです。
Rock Itあたりと比べると洗練されたというかスマートになったと言うか。

私自身としては今のSub Focusの方が好きですかね。2ndアルバム待ってるぞー!

04 Shifting Sands, Pt. 2 (feat. Shaz Sparks)/Smooth

[HospitalがNetskyならViperはSmooth]

個人的一押しホープがこのSmooth、ここ2、3年で一気に出てきた印象です。
活動開始時期はそこそこ古いようですが、Viper Recordsと契約したのはつい最近のようで。
2012年になっても勢いは衰えず、6月頃この曲が入ったEPを発表してます。

さて曲の方ですが、「どう解説したものか」と悩んでしまう曲でして・・・。
確かに良い曲です、軽快なリズムと何処か幻想的な女性ボーカルが見事に噛み合って
独特な世界を作り上げている・・・と言うとこまでは書けたりするのですがもっと突っ込んだ事が言えない。
強いて言うなら「今までのSmoothらしさを踏襲しながらまた別の顔を覗かせた」とかでしょうか。
単にボーカルものを聴いたのがコレが初めてだった、ってだけな気もしますけどね。

ただこの曲は好き嫌い結構分かれるんじゃないかなー・・・と。
展開がそこまで多いワケではないので、最近の曲を聴いていると物足りなく感じてしまう部分も。
個人的には好きですが、薦めるのはちょっと躊躇われる曲ですかね。

05 Cross The Line (Featuring Ayah Marar) [Metrik Remix]/Camo & Krooked

[原曲の良さを残しつつ、ここまで鮮やかにリミックスするとは・・・!]

Dubstepでお馴染みのうねるベースが「飛び道具」として入ってくるこのリミックス。
原曲がカッコいいのに、そのカッコよさを損なう事無く綺麗にまとまってる点も素晴らしい。
色々付け足すとゴテゴテし過ぎちゃってダサい、なんて事は間々ありますがコレはそうなってない。

リミックス曲としてはこれと無い位レベルの高い曲でしょう。

06 Turn Back Time/Fracus & Darwin

[あの頃のハッピーハードコアサウンドが帰ってきた!]

BonkersとかDancemania Speedシリーズを聴いていた方としては猛烈に懐かしさを感じるでしょう!
確かにUKハードコアな展開もしていますがそれ以上に音と作りの細やかさが心憎い!
聴いてるうちに体が自然と動き出す、こんな楽しい曲を聴いたのは久々でしたね。

07 Try Unite!/中島愛

[開放感が『まるっ!』な2012年イチ押しのアニソン]

輪廻のラグランジェ第一期OPにして、ラスマス節を炸裂させたこのナンバー。
アニメを見るまでは期待してませんでしたが、この曲で一気に引きこまれましたね。
サビに行くまでが只管タメと言うか、とにかくサビに入ってからの抜けていく感覚が凄い。

この10選にアニソンは入れまいて・・・と思ってましたが入れざるを得ませんでしたね。
アニソンだけで見たらコレ1強、個人的には頭抜けてました。

08 Open (Upside Down)/Promo & Tha Playah

[2012年のハードコアとしては桁違いのカッコ良さ]

あー2012年も不作かなーなんて思ってた所に飛び込んできたのがコレ。
とにかくヤバい!厨二臭い!メロが強い!それが全て良いんだ!
最近のハーコーって駄目だよね、なんて言う奴にはコレで締めてやれば良いじゃない。
何も言わずただ黙って踊りたい、そんな曲。

09 The Circus/Alien T

[イカれたサーカス小屋へようこそ!さてお客さん、ひたすらバカになっちゃえ!]

とにかく頭が悪い曲、勢いしかねーじゃねぇか!って位。
ネタが酷い、最後のオチも酷い、Oh My Sonが可愛いく見えるくらい酷い。
でもそういう酷いのがハーコーじゃない!って開き直ってる印象さえ。

それで良いんですけど。Fxxkin' Circus!

10 Get the Fuck Out My Way (DJ D Remix)/Weapon X

[Bixxh I ain't scared, I ain't scared motherfxxker Let't Go!!!]

ぶっちゃけ「去年の曲だっけ」と勘違いしてた奴。
友人にも「これ今年じゃないから2012年のミックスに入れちゃ駄目でしょ」とか言ってて後々恥かきましたよ。

ま、それは置いておいて。

Openが静かに踊りたい曲ならコッチはもうはしゃいで叫んで踊る曲。
声ネタの元が元だけにとにかくがなる、そして連発するFワード。
それでアガらないワケないでしょ!?と。

実にハーコーらしいハーコーだと思います、後はビtt・・・失礼。
ピッチさえ上げればもう滅茶苦茶に成る事間違いないでしょう。

--

と言う感じでアレコレ書いてみましたが本当中身ないですね!
CDのレビューやってもこんなんだったからむしろこっちの方がまだマシかも知れない。

次回の更新はちょっと飛んで週末頃になると思います。
それまでに一本・・・は無理ですが何かしらまた動きがあれば。

  
Posted by takamoto_and_tiup at 06:25Comments(0)TrackBack(0)

January 07, 2013

2013年・・・!?

→色々と復帰したい2013年。果てさて動ける年になるか2013年!

去年は一度も記事を更新した覚えがない高本です。
今年は事細かに伝えられたらなーと思い、まずはブログからかなーと
今回の記事と相成った訳ですが・・・

おかしい、今頃はL.Aで祝杯をあげてる筈(ゲームの話)

去年の6月にHDDを物理的に吹き飛ばして「これは終わったかなー」と
半笑いながら泣いて一時期は心折れかけた私ですが何だかんだ言って
年末に新作上げられました。つまりそう言う事です、まだ斃れられない。

新作に関しては数日後に。今回は2012年総括的な記事・・・と言っても
現実戦記が辛すぎて2012年はほぼ創作活動出来てないんですよね。
あれを創作活動と言えるのかどうか分かりませんけど。

そもそも6月にHDD吹き飛ばした後、2ヶ月だか3ヶ月は抜け殻でした。
何も考えられなかったと言うか、とりあえず生きてるって程度で。
HDD買いなおし→CD取り込み直しと言う所からコツコツやって今ようやく
こうしてブログなりネット上で活動出来るくらいになったのです。

しかし500枚近いCD取り込み直しとか本当時間取られるね・・・。
バックアップマジ大切です、今回の吹き飛ばしを機にドライブ新調。
DVDでデータ焼けるようにして大きめなファイルもバックアップ取れるように。
これで編集後のPVがデカ過ぎて放置、なんて事は無くなりましたよ。

そうそう、私のPVってPCのスペックが足りない所為・・・と言うよりは
圧縮コーデックがIYUVなんて旧世代な物を使わざるを得なくて一本あたり
2G~4Gしか無いんですよね(基本640x360ですし)
IYUVより圧縮率良くて、かつコマ落ちしないコーデックがあれば教えて
いただきたいです。大マジに。

PCに入ってるコーデックは一通り試したのですが「コレだ!」ってのが
見当たらずIYUVに落ちついてる次第なので・・・。
それともIYUVでもパワーがあればコマ落ちしないとか・・・?

問題があるとするなら未だにムービーメーカー使ってる事かも知れんし!
コッチは設定で最大33fpsまでは大丈夫って事になってるのですが
素材用の動画とか見ると30fpsでもヌルヌル動くんですよね。アルェー?

今年はこっちも改善出来ればと。PC買い替えか・・・。

--

てか新作どころか前作の話もしてないのか!
そもそも新作もアレで7割しか出来てないし。早くも手一杯気味だぞ・・・。
2013年、こんなんで本当大丈夫なんですかね・・・?

>名義増えます。
忘れてました、2013年上半期は「いけらっきょP」で活動します。
定着すればずっとコレで。定着しなかったら高本課長Pに戻す・・・かも。
被ってたら即変えます。

上がればのR4は普通にガレージトークPですけどね。
インターフェースがやっと最終版まで来ましたよ!少しテンション上がった!
とは言え製作過程の作業量が半端無い事になったので大幅に遅れてます。

頑張れば今月とか有り得そうですけど、レース映像も吹き飛ばしたし・・・。
せめて進化したガレージトーク部分だけでもお見せ出来ればと思います。
  
Posted by takamoto_and_tiup at 06:20Comments(0)TrackBack(0)雑記・その他