May 16, 2010

最初は春香と律子のコンビでやろうかとも思ってた。

→没った理由は「そこまでレアな組み合わせじゃないなー」と言うもの。
レアかどうかで作品の重要な部分を変更するってどうなんでしょう・・・。

さて珍しくその界隈には認知度の高い楽曲でPVを作ったわけなのですが、
正直な所、これは自分じゃなくて他の方が出すのを待つべきだったかも知れませんな・・・。

(im@s PV) 鏡の中で、律子は夜を追い越す旅に出る。

このPVに関しては迷う事が多かったですね。
上記の事項や色彩、ダンスの尺、序盤の構成などとかく色々と。

故に苦肉の策も多い訳で・・・。

例えば序盤のスネア+HH8連でキメが入る地点では衣装→パジャマ→衣装以下ループ。
と音で区切って場面を切り替えようかと思いましたが、それではサビの部分で一気に色調を変えて登場する覚醒律子のサプライズ度が下がってしまう、という事で没。
とかく「衣装」の律子と「普段」の律子でぐっと差を出したかったのです。

まー律子のPVとしてはありがち(?)とも思われる変化ネタですが、ベタな方でも良いかなぁ・・・と。
ちなみに衣装がライブフォーヴィーナス、と言うのも狙ったところはあります。
本当ベタベタ過ぎますね、あ、律子とベタベタはしてないので殺さないで!

==

さて、いつもの「本来の構想はこうだった!」のコーナーです。

この楽曲は非常に不安定なのでBB抜きまくってノイズ掛けてぐらぐらゆらつかせるカメラで作るのが一番じゃないかなーと思ってたり。
あと序盤は律子の鼻より上を出さない方がより引き立った・・・気が。
自分は「口で魅せるPV」が好きなので、そういう手法を多用したくなるんですよねー。

猛省しろ!のコーナー。

ライブフォーヴィーナスを反転すべきかパジャマを反転すべきかを悩み、
結局どちらも反転させずそのままで出しました。

どっちの方が律子の理想で、どっちを現実としておいた方が曲としては引き立つのだろうと考えたらまるで考えがまとまらなかったので今回の結果に・・・。
もう少し律子を勉強しなさい、猛省

1ヶ月以上も早いのですが、実はお誕生日おめでとう動画です。
先にとかちですよね普通、猛省
(※今は誕生日タグ入れて無いですけど、誕生日近くなったら入れるつもりです)

最後の所で一枚絵を差し込む予定だったのをすっかり忘れていつも通りの黒で〆てしまいました。猛省
(でもその一枚絵をサムネにする事はありませんけど)

要らない報告だが一応聴こうじゃないか、のコーナー。

マイリスのコメントにも書きましたが

元は「GIT@DO LIVE FOR YOU!! 2010」と言う嘘企画の嘘告知動画の予定品で、40秒弱のCM動画を取り止めて、でも没るのは流石に勿体無いときちんとしたPVに仕立て直したのです。
多分そのログはついったの方で漁れば出るには出ますねw

今回の主コメで「やるよ!」って言っても良かったんですけど夏予定だったもんですから、色んな企画と被るしギタドラ限定なんて誰がやるんだ、という事で企画は没りました。
だからどうしたって話ですけど、包囲も困りますし。

もう一つ

CMのはいつかの没M@S詰め合わせで出そうかと思ってます。
以上w

==

しかし律っちゃんは色んな面でのスペックが高いからショボい腕しか持ち合わせて無い自分じゃすべての魅力を引き出せないし、なにより「らしさ」を出せなかった気がしてならない。
リベンジ・・・あるかなぁ?



Posted by takamoto_and_tiup at 22:34│Comments(0)TrackBack(0)PV関係 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/takamoto_and_tiup-quadrifogliop/436331

コメントする

名前
URL
 
  絵文字