July 23, 2010

正式なバトン

→実は「QBP Vs. Mgr_TakamotoP」と言う対決企画モノだった!

(im@s PV) 真美はね、向こう側に行くの。兄ちゃんに見放されたから。 (im@s PV) ステージの上で光り輝く春香さんは、誰よりも眩しく美しい。

左:Mgr_TakamotoP(a.k.a 高本課長P)  右:QuadrifoglioP (と言う設定)
でも実際「明と暗」と言う感じでうまーく差異は出せたと思います。
また色調の弄り方を同じ雰囲気にしたのも狙った演出の一つです。

元々はある企画の為にいろいろと進めていた訳ですが、それが見事に頓挫してしまいまして。
けど直ぐに風向きが良くなったので、こんな感じの動画に仕上げる事が出来ました。
諦めずに色々と詮索してみるものですw

さてまずは私、こと高本課長Pの動画から。
あの動画は元々双子で(亜美真美揃って)作ろうと思ってたのですが、
それって絶対MADからお借りしないと無理だよね・・・と言う所から始まり、
じゃあ以前亜美の動画をやったから今回は真美で続編を、と。

ただそのままあの動画のコンセプトを持ってきても面白く無いので
春香さんがダンス~の構想とくっ付けてみてはどうか?と。
まぁ最終的にこのダンス云々のくっつけ構想は使用した曲だけになってしまうのですがw
ただ以前とは違ってそこにはっきり真美が居る!としたのは元PV意識。

だって幽霊にも何にもなってない・・・w

しかし例の「Deadmau5マスク」は使うべきだったなぁと反省。
それを挿入する技術を次回までに身に付けておきます。

==

さて今度はQuadrifoglioPですが、ぶっちゃけ何も考えずに作りました。
ただ底抜けに明るくて(視覚的な意味で)ともかく強烈な(視覚的な(ry)モノならなんでも良いや!とw
楽しい以外の言葉は要らないのです。ひたすらアガってアガってブチアガって終わるのです。

で、最近の動画にしては珍しく色々拘らず、ともかく曲の勢いを殺さないように殺さないようにと心掛けて「くだらない統一よりも雰囲気重視」で作ってあります。
高本課長P側はステージその他諸々合わせてありますが、こちらは衣装とアイドルだけ。
色調も若干違ってますが「まー雰囲気は変わらんし押せ押せで!w」と本当に勢いだけで組んであります。

まぁこちらは今はやりの「 吹 っ 切 れ た 」面があって個人的にはこちらの方が自分らしいかな、と。
じゃあ高本課長Pの方は違うのか?と言われるとそれもちょっと違うと言いますか・・・。
・・・ややこしいなぁ本当w

==

今回の対決企画は色々学べる事が多くて、動画にはまるで現れておりませんがスキルアップ出来たと思います。
それでもまだまだ精進しますので・・・ええと、期待してはダメですよ。
「期待してくださいねー!」と言えるくらいの自信持ちたいですけどそんな動画はまだまだ作れない・・・。

ともあれ次回から通常運行の「高本課長P」に今回学んだ事を反映させねば!
ではまた次回!あればですけど!



Posted by takamoto_and_tiup at 00:03│Comments(0)TrackBack(0)PV関係 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/takamoto_and_tiup-quadrifogliop/599453

コメントする

名前
URL
 
  絵文字