January 08, 2013

2012年に出会った音楽・・・音楽・・・?

>「一般人よりは音楽を聴いてない男」の2012年総括ベスト10とは?

本当は何かしらのCDレビューを掲載する予定でしたが聴き込み足らずで
言葉が並べられなかったので急遽内容を変更した高本です。

今回は2012年を振り返って「この曲良かったねー!」と言う10曲を
(本来は20曲選びたかったけどそんなに新曲聴いてなかった)
選んでみました。曲紹介の前にちょっとだけ自分ルールを説明します。

1.同じアーティストを2度選出しない(リミックス枠は別)
2.発売が2012年であれば発表が去年以前でも有効(リマスター等は除外)
3.持ってない音源でも良い曲と分かれば選出。

以上分かり辛い3点ですが、基本2012年の曲ではある筈です。
そうでなかったらもう9選とか8選と減らさざるをえないですよコレ。

と言う訳でその10選です。

01 Hot Right Now (Camo & Krooked Remix)/DJ Fresh Feat. Rita Ora
02 Give & Take/Netsky
03 Tidal Wave/Sub Focus feat. Alpines
04 Shifting Sands, Pt. 2 (feat. Shaz Sparks)/Smooth
05 Cross The Line (Featuring Ayah Marar) [Metrik Remix]/Camo & Krooked
06 Turn Back Time/Fracus & Darwin
07 Try Unite!/中島愛
08 Open (Upside Down)/Promo & Tha Playah
09 The Circus/Alien T
10 Get the Fuck Out My Way (DJ D Remix)/Weapon X

「ジャンル偏りすぎだろテメー!」ってお怒りはごもっともだと私でも思います。これは酷い。
ただ元々は「ドラムン10選、その他10選」でやろうと考えていたので
こんな曲選になってしまっているのはその名残でもあるのです。

さて1曲ずつあまり役に立たない感想文でも。

--

01 Hot Right Now (Camo & Krooked Remix)/DJ Fresh Feat. Rita Ora

[2012年を代表する1曲。ド直球、ド安定アンセム]

何を語るもなし、ただ最高と言う二文字でもって完結します。
非の打ち所がないくらいただ只管にカッコ良い、これはテンション上がる。

02 Give & Take/Netsky

[哀愁を誘うピアノメロ!これぞ正に「泣きメロ」系ドラムン!]

最初コレを聴いた時には「ああ2012年はNetskyの年だな」と思わざるを得ないくらいに衝撃でした。
ここから「Come Alive」や「Love Has Gone」へと繋がっていったかと思うと実に胸が熱いですね。
正直「The Whistle Song」も捨て難いのですが、やはり最初聴いた時のインパクト。
これに勝るものは無いと思いこちらをチョイス致しました。

03 Tidal Wave/Sub Focus feat. Alpines

[透き通る音とボーカル、リミックスも魅力的]

正直「Sub Focusどうしてんだろ・・・まさか辞めてしまったんじゃ」と危惧していたとこに来たナンバー。
何処からどう聴いてもSub Focusらしさが出ているのに変わったなと言う印象を抱かざるを得ないです。
Rock Itあたりと比べると洗練されたというかスマートになったと言うか。

私自身としては今のSub Focusの方が好きですかね。2ndアルバム待ってるぞー!

04 Shifting Sands, Pt. 2 (feat. Shaz Sparks)/Smooth

[HospitalがNetskyならViperはSmooth]

個人的一押しホープがこのSmooth、ここ2、3年で一気に出てきた印象です。
活動開始時期はそこそこ古いようですが、Viper Recordsと契約したのはつい最近のようで。
2012年になっても勢いは衰えず、6月頃この曲が入ったEPを発表してます。

さて曲の方ですが、「どう解説したものか」と悩んでしまう曲でして・・・。
確かに良い曲です、軽快なリズムと何処か幻想的な女性ボーカルが見事に噛み合って
独特な世界を作り上げている・・・と言うとこまでは書けたりするのですがもっと突っ込んだ事が言えない。
強いて言うなら「今までのSmoothらしさを踏襲しながらまた別の顔を覗かせた」とかでしょうか。
単にボーカルものを聴いたのがコレが初めてだった、ってだけな気もしますけどね。

ただこの曲は好き嫌い結構分かれるんじゃないかなー・・・と。
展開がそこまで多いワケではないので、最近の曲を聴いていると物足りなく感じてしまう部分も。
個人的には好きですが、薦めるのはちょっと躊躇われる曲ですかね。

05 Cross The Line (Featuring Ayah Marar) [Metrik Remix]/Camo & Krooked

[原曲の良さを残しつつ、ここまで鮮やかにリミックスするとは・・・!]

Dubstepでお馴染みのうねるベースが「飛び道具」として入ってくるこのリミックス。
原曲がカッコいいのに、そのカッコよさを損なう事無く綺麗にまとまってる点も素晴らしい。
色々付け足すとゴテゴテし過ぎちゃってダサい、なんて事は間々ありますがコレはそうなってない。

リミックス曲としてはこれと無い位レベルの高い曲でしょう。

06 Turn Back Time/Fracus & Darwin

[あの頃のハッピーハードコアサウンドが帰ってきた!]

BonkersとかDancemania Speedシリーズを聴いていた方としては猛烈に懐かしさを感じるでしょう!
確かにUKハードコアな展開もしていますがそれ以上に音と作りの細やかさが心憎い!
聴いてるうちに体が自然と動き出す、こんな楽しい曲を聴いたのは久々でしたね。

07 Try Unite!/中島愛

[開放感が『まるっ!』な2012年イチ押しのアニソン]

輪廻のラグランジェ第一期OPにして、ラスマス節を炸裂させたこのナンバー。
アニメを見るまでは期待してませんでしたが、この曲で一気に引きこまれましたね。
サビに行くまでが只管タメと言うか、とにかくサビに入ってからの抜けていく感覚が凄い。

この10選にアニソンは入れまいて・・・と思ってましたが入れざるを得ませんでしたね。
アニソンだけで見たらコレ1強、個人的には頭抜けてました。

08 Open (Upside Down)/Promo & Tha Playah

[2012年のハードコアとしては桁違いのカッコ良さ]

あー2012年も不作かなーなんて思ってた所に飛び込んできたのがコレ。
とにかくヤバい!厨二臭い!メロが強い!それが全て良いんだ!
最近のハーコーって駄目だよね、なんて言う奴にはコレで締めてやれば良いじゃない。
何も言わずただ黙って踊りたい、そんな曲。

09 The Circus/Alien T

[イカれたサーカス小屋へようこそ!さてお客さん、ひたすらバカになっちゃえ!]

とにかく頭が悪い曲、勢いしかねーじゃねぇか!って位。
ネタが酷い、最後のオチも酷い、Oh My Sonが可愛いく見えるくらい酷い。
でもそういう酷いのがハーコーじゃない!って開き直ってる印象さえ。

それで良いんですけど。Fxxkin' Circus!

10 Get the Fuck Out My Way (DJ D Remix)/Weapon X

[Bixxh I ain't scared, I ain't scared motherfxxker Let't Go!!!]

ぶっちゃけ「去年の曲だっけ」と勘違いしてた奴。
友人にも「これ今年じゃないから2012年のミックスに入れちゃ駄目でしょ」とか言ってて後々恥かきましたよ。

ま、それは置いておいて。

Openが静かに踊りたい曲ならコッチはもうはしゃいで叫んで踊る曲。
声ネタの元が元だけにとにかくがなる、そして連発するFワード。
それでアガらないワケないでしょ!?と。

実にハーコーらしいハーコーだと思います、後はビtt・・・失礼。
ピッチさえ上げればもう滅茶苦茶に成る事間違いないでしょう。

--

と言う感じでアレコレ書いてみましたが本当中身ないですね!
CDのレビューやってもこんなんだったからむしろこっちの方がまだマシかも知れない。

次回の更新はちょっと飛んで週末頃になると思います。
それまでに一本・・・は無理ですが何かしらまた動きがあれば。



Posted by takamoto_and_tiup at 06:25│Comments(0)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/takamoto_and_tiup-quadrifogliop/6851156

コメントする

名前
URL
 
  絵文字