December 13, 2013

結局「Wait」「Please」文字弄り忘れるという。

→本編作るまでの足固めにここまで時間費やすとは・・・。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm22410065
(そろそろ何らかの貼り付けツール使うべきですかね)

そもそも外部に対して「張るなよ!」って制限してるから無理なんですけどね。
紹介されたりするのが恥ずかしいんですよ、だって半分くらいプレイ動画ですからね。

「アイマス部分は良いけど、プレイ動画部分が見苦しい」とか書かれた日には1週間寝込みます。

で、立ち直って動画を消す。どんだけメンタル弱いんだとか言われそう。

・・・早速愚痴(?)から始まってしまいましたね、いけない。
今回は現在鋭意製作中の『本編』とは異なり、細かいところで設定の違うDC版=2周目にあたります。
例えば1周目での合同テストには響が登場しませんでしたが、今回は登場しています。

またMMMの監督として律子が充てられているのもDC版のみ・・・と言いたいのですが、この配役があんまりにも
個人的にストライクだったので、MMM編まで及べばMMM編で普通に出ます。
と言うか妄想が広がりすぎて「やべぇDRT編おぼつかねぇ」と支障が出てるほど。律っちゃんああいう役似合うわ。

てか今回だけだと「律っちゃんは不憫」なんて。まぁでも勝負の世界で皆ハッピーは有り得ないですし。

そう言えば今回ようやくお披露目となったレースシーンの新配置、以前よりグッと画面が広がったと思いますが
転じて今度は字幕を追い辛い状態に。正直なとこプレイ画面に集中させないための策です。

枠を取っ払って全身像としたのは「あの枠に収めてるとどう見ても晒し首状態になる人が出る」と。
加えて画像加工の手間が省けた上、字幕を入れる専用のソフトを使う必要がなくなった為、実質製作時間の
短縮にも繋がりました。但し問題点も浮き彫りになりましたが。

今回取った方法はシンプルに「紙芝居クリエーターでGB背景の動画を製作し、NiVEで合成」するというもの。
この方法だと今回のように文字送りを加える事も可能なのですが、NiVE側での設定が不十分だったため抜くのが
かなり中途半端な状態での合成となってしまいました。しかもどう弄れば綺麗に抜けるのかちんぷんかんぷん。

もしかすると次回以降は別方法での製作になるかも知れません。ただここに時間を掛けてるとまた足踏みする
結果になりそうなので、案外「もうここは諦めよう」と言う事にもなりそうな。あんまり試行錯誤したくないですし。

ただ今回の動画は「とりあえず通しで作る」と言う事を目標にやっていたので、次回(今度は本当に横浜だよ)
はまた大幅な時間を取ってでの製作、とならないでしょう。何処が一番時間掛かるか分かりましたし。

--

細かい所の話では「日時表示」の画面を統一した点とか。

以前までは「この条件をクリアせよ」みたいな表示にしていましたが、スタイリッシュじゃないなぁと言う事で
今回から撤廃しました。本戦と同じ表記ながら細かい所が色々違っています。
ただ英語が物凄く苦手なのでところどころジャパングリッシュになっているような・・・それだけがもう心配で。

あと「R」のオブジェクトが回転するのも省略されています。本来であればローディングを表すものなのですが
録画した際、PS2の設定上で「ディスクの読み取り:高速」にしたら回転せず消えたので入れられなかったのです。

変わりに「あのエンジェル」でも表示させてやろうかと思いましたが、どうしても3Dモデルに拘りたくなってしまい
省略と言う形に落ち着きました。でもMMDモデルとかありそうで怖い、あったら次回には入れます。多分。
なんだかんだあった方がそれっぽいなーとも思えたので。オリジナルはまた録画となるのでそれは・・・。

次回以降もやるであろうガレージトーク部分の2枠表示、これもちょっと考え物・・・。

一番は喋ってないキャラが動くとどっちのセリフなのか分かり辛いと言う点。
作ってる側は分かっていても、受け手に伝わっているかどうか・・・これまた心配。

口調や内容から察する事は出来るはずなのですが、それでもキャラ名表示が文字枠と一緒に出来ない以上
誤解を招いてしまう恐れもあるなぁ・・・とか。対策としては以前のRRRチャンネルでも行った「Wait」表示を
喋っていないキャラに対して行えば良いのですが、個人的にはやりたくないんですよねぇ。

ここは何か言われたら即座に上記を実行したいと思います。大して手間掛からないですから。

あとは・・・レースシーンのBGMがああなったのは選曲センスの無さのせいです。普通にR4オリジナルで良かったですね。
特にRTS側、あれ実はリッジ関係のBGMじゃありません。威圧的な曲が欲しいなーと思って選んだ結果全くそぐわない
曲選んじゃったよ!かと言ってあれ以外でも「コレジャナイ感」半端無くて・・・やめときゃよかった。

何かひたすら悩みと改良点ばかり述べてますが、結果的には良い動画になったと思います。
後は製作スピードを上げられればそれで・・・てか結局今年も終わらなかったよ!急げばって言われても無理だからね!?
せめて予選終わらせたいものの、もう12月2週目か・・・(遠い目)

--

・蛇足と言う名のあとがき。

これ書いている時点では公開に移していないので、出来れば無反応のまま埋れていって欲しいなんてどこかで
願っているガレージトークPこと高本です。いや柿浦って書いたほうが良いのか・・・(※"放送終了"参照のこと)

出来上がってから気付いたのですがあれ何で10分超えてるの!?gdgdじゃね!?なんて。
DRTのアタックがほぼ5分半なのが原因なのですけど、かと言ってカットする気も無く。
変わりにRTSの方早めれば良いんじゃね?と強引に6速車使ったらこんな事に。

と言うかRTSパートはプレイ画面+リプレイなんて案もあって、2周目後半から3周目まで撮っていたには
撮っていたのですけど結局使いませんでした。編集が面倒臭そうだったとか書いたらマズいか。

また「真実を知った響と、そこまで織り込んで冷徹を決め込む千早」のドラマパートをテキストに書き起こしましたが
これもボツ。と言うのも「ダメだこの展開はねぇわwww」と自分自身で呆れ返った内容になったため。
プラスして「ネタバレじゃねこれ」と取れる台詞もありましたし。千早が雪歩に入れ込む理由とか。

・・・ちゃんとそう言う所も考えてあるんですよ?思い付き動画ではありますが。
でも本編でこれに触れるかは不明。多分触れない気がする、言わない方が千早らしいような。

あ、上で触れ損ねましたが、今回のTAにはきちんと条件があって。

1.ベストラップ1分16秒以内
2.トータルタイム3分50秒以内
3.接触禁止

の3点、DC版だと全条件満たしてようやく予選やれるよって話になります。
満たせないとセーブするポイントが無い上即ゲームオーバー。まぁ今のレースゲーマーには温過ぎる設定ですが。
本当だったら1分14秒以内と書きたいところなのですけど、私の腕じゃ無理だ。15秒台出すのがやっと。
ネジコンなら15秒台は切れそうですけど、でも13秒台までは見えないだろうなぁ・・・もっと速くなりたい。

次回はいよいよ横浜、本当に今度こそ横浜だよ!今回みたいな事は起こらないよ!
てか起こるとしてもMMM編のさわりやるくらいで、それ以上はムリダナ。



Posted by takamoto_and_tiup at 01:33│Comments(0)TrackBack(0)架空戦記関係 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/takamoto_and_tiup-quadrifogliop/7444277

コメントする

名前
URL
 
  絵文字