December 31, 2023

初めましての人はまずこちらから。(※この記事は常に上に表示されます)

私、ニコニコ動画でアイマス動画なんかを投下しております「(元)高本課長P」と申します。
気まぐれで活動しているなんちゃってニコマスPです。

どんな動画を投下しているかと言いますと・・・。

○Sound Side(旧活動跡)
マイリスト

○PV Side(アイデア枯渇して無期限停止中)
マイリスト

○架空戦記(現在の主戦場)
マイリスト

○ノベマス(※オイル漏れP名義です)
マイリスト

○ごみ箱(※本当に下らないものしかありません)
マイリスト

→ついったもやってます:Garage_TalkP
(音ゲーとか、車とか。呟く時と呟かない時の差が激しめ、ネガ注意)

こんな感じで節操なく投稿しています。
尚こちらのブログはリンクフリーですのでお気軽にリンクしていただいて構いません。
(※相互リンクも歓迎致します)


  

Posted by takamoto_and_tiup at 23:59Comments(1)TrackBack(0)

December 13, 2013

スマホのバッテリーが極端に減るのは係のせいだろうか。

→大相撲カード決戦にとうとう見切りがついたので今はガールフレンド(仮)こと係やってます。

と言うか相撲に関しては先月末に通信量制限にかかって全然イベント進められなかったのもありますけど。
いやお前アイマスPならモバかグリどっちかやれよ!?とか言われそうですけどやだよあんな課金ゲー。
係もその手のゲームですけど、R×4→HRが何故か楽しいのでやれてます。SR無くても下位なら戦えますし。

さて本題、横浜最終予選を24日までに上げて「っしゃー雪歩誕やるぞオラァァァッ!」と気合入ってたのですが
どうやら無理っぽい。何だ100シーン越えって、誰だよこんなストーリー書いたの。

しかも例によってコピペでやり切れるのが半数程なので、半数は新規で書き起こし。
もーやってやれんぞ!そんなん24時間フル稼働でやってようやく間に合うくらいのレベルだよ!
本当アナログでなく、もう少し効率の良いやり方を模索すべきなのでしょうか。本気で悩むよこれ。

・・・てかレースシーンの配置どうなのかなー?と思ってDC版上げたのにクセで埋れさせたら大変な事になった。
もう一度上げ直すなんて事はしないんですけどね。今度からはDC版仕様で固定します、何言われても直さん。

てかタグ追加すべきなんですかね、如何せん動画上げたのが久々過ぎて何もかも忘れてる。
一番使えないであろうPタグだけ固定とか一昔どころか二昔前なんじゃねぇの!?
でも万が一にも新規さん増えたら困る。これは1ヶ月とかで新作来るようなタイトルじゃないんだよ・・・。

まー増えたら増えたで嬉しいんですけど。このあたり自分でも面倒臭い性分してると思う、がやっぱり直さない。

そう言えばうちのブログのタイトルが「ミニカーとか、アイマスとか。」なのに最近はミニカー成分皆無だね。
いやブログに上げてないだけで、それこそ我が部屋はミニカー天国なのですが、今はむしろCDと漫画の方が
割合増してるような・・・特にCD。デカいCDラック2つ分使ってもまだ溢れるんじゃねぇのこれ。

なので近々ブログのタイトルを変えようかなぁ、と。心機一転更新を密にするぞ!って狙いもあるにはあるんです
けど、こっちは多分機能しない。いつも通り三日坊主だな。

そもそも「更新してる暇あったらリッジやれ!」って言われそう。いや今もなんですけど。
ただある程度ルーティンとして組んでおけばやる日やらない日とムラは出ない気がする。そのムラのせいで
例のDC版も遅れるに遅れる結果となった訳で・・・今回はそうならないようにせねば。

そう言いつつも既に数日分押してる状況。まーでも全体で言えば日どころか、月単位通り越して年単位で押してる
から進んでる分だけマシと思わないとまたグレる。とりあえずはブログのタイトルを変える事が先決だな・・・。

  
Posted by takamoto_and_tiup at 06:32Comments(0)TrackBack(0)

February 16, 2013

「おおかけ」に嵌っております。

→まったりやるにはちと辛いゲームですが、奪い合いが無いのが良いですね。

あの手のソーシャルゲームには手を出しまいと思ってたのですが、題材がまた凄いなとつい。
某水泳メドレーの時はあまりでしたが、こちらは実在力士で絵もしっかりしてたので
それならまぁ・・・と良く分からない理由で始めてしまいました。

やってみるとこれは萌えゲーではなく燃えゲーなんだなと。
女っ気ほぼ0で(女性キャラ唯一とも言える女将さんはあまり表立って出てこない)
何をやってもどすこいどすこいで力士しか見れません。
しかし巷ではボイス付きになるかどうかと言う議論も・・・そもそも何処にボイス付けるのか。

さてここからプレイ記を、と思ったのですが結構書いてる方居ますし
そこまでの相撲ファンでもない私が今どういう風に楽しんでるか書いてみますかねー。

ちなみにここから先は「大相撲カード決戦」と一々書くの面倒なので
個人的に使ってる「おおかけ」で統一します。略し方がアレなのは流してください。

--

1.奪い合いがないのが気楽。

平行してモバマスもやってますが、あっちはLIVEバトルせずともいつのまにか衣装奪われてやる気減らしてる毎日です。
それは課金しないお前が悪いと言われそうですが、ファンデッキ組んでお仕事回すくらいで良いんですよ本当。
今はまぁバレンタインイベ回してる日々ですけど。

おおかけはその所何もないと言うか、他の親方と競うイベさえあまりない状況なのでがっついてプレイする事なくて本当空いた時間で巡業するくらいで良いかなーと。
ただ巡業資金の回復が1分1両なので気付くと満了してたりして、ちょっと勿体無かったかなーと思ったりもしますが。

戦うのに疲れた人には今のところオススメ出来るゲームです。
後々実装されるような気もしますが、その時は何賭けるんだって話にもなりそう。
順当にちゃんこPですかね、でも100とか1000とかやり取りしても全然お話にならないような。

ちなみにトレードも実装されてません。これ地味に辛い。
その為の処置なのか、これ書いてる時はRとかHRを稽古相手にすると経験値3倍ボーナスがついてます。
せめてものって事なんですかね、それでも序盤から無課金でやってる人にはあまり関係なさそうですけど。

2.親方同士の本場所が熱い。

・・・あれ、戦いは無いんじゃないの?って言われそうですが、ちょっと違うイベントになってます。
と言うのもこちらの勝ち負けだけが反映されるシステムなので、弱かろうがとりあえず取り組んでみる事の出来るイベです。

さて実際の本場所とは違い、どうやら月の中旬~下旬には本場所開催があるようで、現在は2月場所が開催中。

ここで勝ち越し、または全勝優勝を決めると報酬としてSRが手に入るよーと言うのですが、これが地味ながらに熱いです。
その日戦う親方とはまず確認があって、それから翌日の3:59までに戦うかどうか選択するのですが(確認した場合は戦わないと休場扱いで実質負け)、同格、または格上と当たった時「どうしよ」って考えるのが中々。

切れるカードを持ってるとより楽しめるかも知れません。ただ時間経過させると相手の親方も力士を鍛えてくるので、戦う時間を見極めるのもそこそこ大事なんですよねー。

ただマッチングがどうなってるのかが不明で、1月場所の時は勝っても負けても日を進む毎に強い人と当たってた印象でした。
それでもこつこつやり続けていたお陰で勝ち越せたんですけどね。

私の話はさておいて。

これから始める!と言う人には少々縁遠いイベントかも知れませんが、来月場所も開催があると思うので、そこを目指して力士を育てるというのもありでしょう。
実際私は1月場所終わってから「次は春場所どーするかなー」と考えてやってた身ですし。
(それが2月場所とは寝耳に水もいいとこでしたけど)
運もある程度は要りますが、それを差し置いてもまずは勝ち越しに賭けて参加してみると意外と熱が入るかも知れませんよ?

3.ボス力士の扱い

私としては一人で何段のボスまで行けるか?と言う挑戦をしてます。
巡業をしていると時たま「やってるか?」と出島関やら日馬富士関がちょっかいを出しに来ることがあって、まー強い強い。
まずHPが尋常じゃなく高い、最初で約5000、そこから大体1000~増えていくようで、今私が戦ってる出島関22段は約5万と強敵です。
(ぶっちゃけ無課金でもそこは苦労しないだろと言う話ですけど)

そして1撃が重い、HRでも3発で倒れます。
鍛えようが段数上げようが変わらないので、どうやら仕様みたいですね。
またデッキコンボ使わないとより辛いです。上手く組めばコスト軽めでも結構通るようで。
・・・本当はやりたいんですけど、どうも脳筋でゴリ押ししか。

これをこつこつカード溜めて倒せるようになると何か嬉しいんですよねー。
RPGで倒せなかったボスを倒せた時と似てる気がします。つーか同じか?
またボスを一度出してしまえば2人はいっぺんに出ないので、それはそれで気軽に巡業回せるんですよね。
むしろ出してない時とか、倒した後直ぐ出ると「ぎゃー!」ってなったりもしますがそれもそれで。
本来は協力して倒すボスですが、こういう楽しみもありだとは思います。

ちなみに協力すると討伐時間が増えたり、コンボが増えたりしてより倒し易くなるそうです。
実際、私は協力を出したくても出せないチキンな性分が災いしてこんな楽しみ方になってるとも言えますけどね。
でもやっぱり倒した時の「バーン!」って倒れ方は何だかんだ気持ちの良いものですよ。

ただ苦労して倒したのに

ノーマルカード!
技カード!

だと泣きたくなりますけど。出島関討伐に関しては一定レベルからこんな泣きたくなる状況は減ってる気がします。

それでも技カードが出たときのガッカリ感は凄まじいですけどね!

(技カード:強力な攻撃が1度限りで使用出来るようになるカード。結びの一番、またはボス戦でほぼ強制発動。任意での発動は不可。木枠[弱]と銀枠[中/レア]の2種が存在、金枠[強]は今のところないもよう)

ノーマルガチャ回すよりは楽しいから討伐するんですけどね。
そんな事言ってる間に倒し損ねてたのはここだけの話。

--

と言う感じでまったり楽しんでます。間違ってるよ!って言われても曲げないでしょうね。
モバマス、神バハと平行してやってますがおおかけが一番楽しいです。
そりゃあ強いデッキ組んでたら何でも楽しいよ、なんて意見もあり得ますが、私のデッキなんかまだ弱デッキですし・・・。

最後なのでちょっと晒してみますか。

巡業デッキ

露払い:水戸泉関 [R/40段 育成MAX]
太刀持ち:白鵬関[R/33段]
マイ横綱:千代大海関 [イベントHR/46段]

申し合いデッキ

豊真将関 [R/29段]
牙臥丸関 [R/31段]
旭天鵬関 [HR/26段]
琴稲妻関 [R/22段]
鷲羽山関 [HR/12段]
巌雄関 [HN/25段]
(上記3力士含む)

何この節操の無いデッキ、にわかも無い上に頭悪い。
本来は豊真将関を敢えて横綱に座らせて・・・と言うデッキを組みたかったのですけど、イベ重視で動いたらこんな事に。
とは言えHR豊真将関がこない限りは豊真将関外さないですけど。
ただ18日以降にHR北の湖理事長が来る予定なので琴稲妻関が外れそうなんですよねー。
育成度次第では露払いか太刀持ちになる予定も、しかし現役組の居ない巡業デッキとは・・・。

正直歴代の力士の方が強い扱いなのでどうしてもそうならざるを得ない点もありますけどね。
ちなみに今の所「ロボ力士」こと高見盛関・・・現振分親方ですが、2012年度での構成なので現役組に分けられています。
現在開催中の2月場所でSR化しましたが、こちらでも2012と入っているので、2013年度に切り替わるまでは現役扱いでしょう。

そう言えば某Aなんちゃらのゲームで騒動を理由に切られたカードが出ましたね。
こちらでも有り得そうな話なので対岸の火事とは思えず冷や冷やしております。
何より年度改正で協会から除籍された人のカードとかどうなるんでしょ。

とにもかくにも私は元気です。
次回の更新はまた新作とかそういう事を伝えられれば良いんですけどね・・・。  
Posted by takamoto_and_tiup at 01:58Comments(0)TrackBack(0)

January 07, 2013

2013年・・・!?

→色々と復帰したい2013年。果てさて動ける年になるか2013年!

去年は一度も記事を更新した覚えがない高本です。
今年は事細かに伝えられたらなーと思い、まずはブログからかなーと
今回の記事と相成った訳ですが・・・

おかしい、今頃はL.Aで祝杯をあげてる筈(ゲームの話)

去年の6月にHDDを物理的に吹き飛ばして「これは終わったかなー」と
半笑いながら泣いて一時期は心折れかけた私ですが何だかんだ言って
年末に新作上げられました。つまりそう言う事です、まだ斃れられない。

新作に関しては数日後に。今回は2012年総括的な記事・・・と言っても
現実戦記が辛すぎて2012年はほぼ創作活動出来てないんですよね。
あれを創作活動と言えるのかどうか分かりませんけど。

そもそも6月にHDD吹き飛ばした後、2ヶ月だか3ヶ月は抜け殻でした。
何も考えられなかったと言うか、とりあえず生きてるって程度で。
HDD買いなおし→CD取り込み直しと言う所からコツコツやって今ようやく
こうしてブログなりネット上で活動出来るくらいになったのです。

しかし500枚近いCD取り込み直しとか本当時間取られるね・・・。
バックアップマジ大切です、今回の吹き飛ばしを機にドライブ新調。
DVDでデータ焼けるようにして大きめなファイルもバックアップ取れるように。
これで編集後のPVがデカ過ぎて放置、なんて事は無くなりましたよ。

そうそう、私のPVってPCのスペックが足りない所為・・・と言うよりは
圧縮コーデックがIYUVなんて旧世代な物を使わざるを得なくて一本あたり
2G~4Gしか無いんですよね(基本640x360ですし)
IYUVより圧縮率良くて、かつコマ落ちしないコーデックがあれば教えて
いただきたいです。大マジに。

PCに入ってるコーデックは一通り試したのですが「コレだ!」ってのが
見当たらずIYUVに落ちついてる次第なので・・・。
それともIYUVでもパワーがあればコマ落ちしないとか・・・?

問題があるとするなら未だにムービーメーカー使ってる事かも知れんし!
コッチは設定で最大33fpsまでは大丈夫って事になってるのですが
素材用の動画とか見ると30fpsでもヌルヌル動くんですよね。アルェー?

今年はこっちも改善出来ればと。PC買い替えか・・・。

--

てか新作どころか前作の話もしてないのか!
そもそも新作もアレで7割しか出来てないし。早くも手一杯気味だぞ・・・。
2013年、こんなんで本当大丈夫なんですかね・・・?

>名義増えます。
忘れてました、2013年上半期は「いけらっきょP」で活動します。
定着すればずっとコレで。定着しなかったら高本課長Pに戻す・・・かも。
被ってたら即変えます。

上がればのR4は普通にガレージトークPですけどね。
インターフェースがやっと最終版まで来ましたよ!少しテンション上がった!
とは言え製作過程の作業量が半端無い事になったので大幅に遅れてます。

頑張れば今月とか有り得そうですけど、レース映像も吹き飛ばしたし・・・。
せめて進化したガレージトーク部分だけでもお見せ出来ればと思います。
  
Posted by takamoto_and_tiup at 06:20Comments(0)TrackBack(0)

August 23, 2010

やっぱり没になった。

→まぁ・・・ノリだけ合ってても・・・ね。

相変わらず最後まで持ちません。それなりの形にはなっているんですけどね。
結構弄繰り回した(アイマス側の音声を)けど・・・仕方あるまい。

今回の音源はその内出るであろう「墓標その2」で。
それまでにある程度揃えなきゃ・・・まぁ今も結構あったりするのですけど。
とりあえず「うどん食えキラリ」の前の構想の奴を聴いてたりしますが・・・

これは黒歴史だな(笑)
いや酷いってレベルじゃないっすよコレは。

と言う訳で次回の没祭はハーコー満載で(あれ?
むしろハーコーだけで5曲くらいクロスフェードみたいな感じでやりたい。
そうなるともう新規でやるっきゃないなぁ、頑張るかぁ・・・。

どうせ失敗しても没音源で回収すれば・・・w
  
Posted by takamoto_and_tiup at 02:09Comments(0)TrackBack(0)

August 12, 2010

そろそろ出来上がるので!

→更新しないとか言ったのに・・・w

えー、まぁお知らせみたいなモノです。
何とか1話が仕上がりそうなのでついったのID晒しておきます。

→Mgr_TakamotoP

・・・変わってねぇじゃねぇかよ!とも思うでしょうけど、コレしかなかった!w
一応「tkmtP」で復帰していたのですけど、この名義潰したしなぁ、と。
であれこれ悩んだ挙句に戻してしまったと言う、相変わらず面妖な、面倒な。

あ、発言も相変わらずなのでフォローする際には注意です。
以前よりは感情に流されないようにもしておりますけども。
あと1話をきちんと投稿した際には最上部も元通りに戻します。

と言うご報告でした。どーでもいっすねホント!w  
Posted by takamoto_and_tiup at 01:52Comments(0)TrackBack(0)

遂に決まったようですよ!

→DS(Darren Styles/Styles)の2nd Album「Feel The Pressure」発売決定!

「Outta My Head」や「Sound Without A Name」等々名曲詰め込みまくりんぐな2nd Album
CD2には「Amigos」も、恐らくハーコーじゃない方・・・かと。
でも1stはほぼ全曲「Radio Edit」収録だったので、今回もその路線?
と言うかSound Without A NameはSingleカット予定無いのかな。

欲しいんだけどなぁ・・・w



発売日書くの忘れてた!8/23になるみたいです!
価格は大体2500円程、やっぱ国内になると高くなる・・・。
(確かあるサイトでは約10ユーロ程だったような)

==

で、ここからは個人的に今アツい方々の紹介をば。

まずは今大注目のEntity
Drum'n'Bassのアーティストさんなのですけど、ドストライク!
メロディアスなのですけどどっしりとした・・・「ZuuuuuuuuuuuuuN」みたいな。
あ、これじゃ大仏だなw あっきーは不憫。



そしてもうご存知の方も多いSub Focus
こちらはDrum'n'BassというよりはLiquid Funk?寄りな気が。
(明確にジャンル分け出来るほど詳しくないですけど。でもDrum'n'Bassはその名の通りドラムとベースの比率が大きいのに対してLiquid Funkはメロディアスな系統と言うイメージ。あくまで私個人のイメージですので本当の所は分からないのですけど)
特にTCとの「Borrowed Time VIP」はGT5のPrePVで使用されたりDeadmau5の「Ghosts 'N' Stuff」のリミックス「Ghosts 'N' Stuff (Sub Focus Remix)」は大ヒット、今年の6月には来日も果たしています。
その活躍から確実に日本でもファンを獲得しつつあるSFから目が離せない・・・と。

褒めすぎですかね?w
尚SF自身の曲としてはやはりこのナンバーが一番。



これの公式PVも面白くて私は好きですねー。
尚SFの1st Album「Sub Focus」はAmazonでもお買い求めいただけます。
何とこの「Rock It」も収録!興味のある方は是非。

==

何でここ最近更新率良いの?と思われるかも知れないですけど
別に暇と言う訳ではなくて単に作業が滞ってるだけで・・・。

・・・マズい、明日は更新無しの方が良いかな?w
  
Posted by takamoto_and_tiup at 00:35Comments(0)TrackBack(0)

August 04, 2010

京商はいい仕事をした、泣かずに済んだ!w

→正直予想の斜め上。箱買い正解。

と言う訳で発売されました、コンビニミニカー京商ランボIII!
写真は今日は無いのですが、そのうちちょくちょくやります。
とにかくモデルの出来は久々に良いとこ来ました。
Super GTの奴では苦汁を舐めたので(一箱買ってペトロナス、ないわw)・・・。

個人的に一番のモデルはDiablo/Team JLOCのマッドブラック仕様。
これは凄い!ときめき専売のSVよりカッコイイがなw
もう少し薄い感じのフォルムならまんまリッジのデビルカーか何か。
威圧感バッチリ、「悪魔」?いいえ「魔王」です。

肝心のレースカー版は逆に「うーん」と言う感じ。
と言うのもこのサイズの場合少しでも手を抜くと安っぽく見えるんですよねー。
そういう所ではお金を掛けた分ペトロナスの方が見栄えは良いです。
相変わらずリアの造形が気に入りませんけど。(コレは元が悪い)

後は先ほど少しだけ触れた「すっごいはやいよ!(SV)」こと、
「ムルシエラゴ LP 670-4 スーパーヴェローチェ」

車高も割と落ちていますし、全体的に締まった雰囲気が○
黄色は若干薄いかなー?と感じましたが、アソに入ってた赤の方が塗りは綺麗。
オレンジはバルボーニ仕様と同じならばこちらも綺麗だと思います。
逆に黄色はハズレ色な予感。

LP500Rは基本的な処理以外、目立った点なし。思った以上に普通だ、とw
ちなみに自分のアソは白/白/黒・黒と白がダブってウラッコ君が一台。
どうせならブラーヴォが一台の方が良かった・・・。

ミウラコンセプトは意外とデカいと言う印象。正直これはいい意味で期待を裏切られた出来。
逆に期待したバルボーニは酷い。あの「情熱的な物質X」ことストライプは処理が汚め。
ついでミラーの処理も良く無いので個体によっては見るに耐えないのもあるのでは。
ちなみにエンジンフード上のストライプがズレてる個体が自分の所には入っていました。
・・・コレに関しては1/43等、他のを買った方が得策でしょう。

スーパーレジェーラは一世代前の仕様なのでもうバルボーニ以下。
レヴェントンは良い出来。LP500Rじゃなくてこちらのカラバリを増やして欲しかった。
白に黒にステルスブラック(と言うのだろうか?)ではイマイチぱっとせず。
モデルの出来が良いだけにカラーが相殺しているような。

そういう雰囲気がレヴェントンの持ち味なのでしょうけど・・・ランボルギーニと言えば「虫が寄り付きそうな蛍光色」が世界で一番似合うメーカーなのでやはりもっと派手にして欲しかったというのが本音。
・・・あ、カワサキはバイク業界なら一番ですよw

さて「なんだ型の使い回しか」と思われたR-GTですが・・・新型だコレ!
細かいところが見直されていてより「らしい」仕上がりになっています。
マフラーも塗り分けありますし、ディアブロに見られた安っぽさも幾らか軽減されています。
ちなみにこの車種にシクレがあるようですが・・・むー、新造なら欲しかった。
ヤフオクとかそのあたりを調べるとどんなものか見る事が出来ます。
テストカー風味・・・なのだろうかw

さて総括ですが、幾つか問題や不満を抱えるものの、
「箱買い間違いナシは譲れない」でしょう。ツブが良いコレですしね。
強いて言えばウラッコラリーではなくCM'sの方では出ていたシルエットの方が欲しかった、かな?w
ウラッコラリーは全体的に野暮ったいフォルムなのでもう少しシャープにした方がそれらしい。
あれは・・・何か「コーヒー2缶買うと付いてくるミニカー」的な出来に見える。

・・・あ、最後の最後でウラッコラリー忘れてたとかw
しかし1/43も良いけど、このサイズのミニカーも良いですね!w

次回は何のアソだろう・・・この出来を見るとちょっと楽しみになってきた。
  
Posted by takamoto_and_tiup at 00:10Comments(0)TrackBack(0)

August 02, 2010

そろそろ忘れ去られている頃だと信じたい。

→現在準備運動中。

Gentlemen~は16:9で上げ直すチャンスかも!と思い始めた今日この頃。
きちんと「活動再開だぜコノヤローッ!」って宣言してからですけど。
もう少し様子見、てな感じで。

ついでついった再開しました。名前はそのうち。
1週間程ですけど本気で辛かったです。見事に中毒ですね本当に(ry
今度からは注意に注意を重ねねば・・・。

いつまでも後ろ向きで居られない、前を見るんだ前を!

==

あ、でもミニカーブログ(笑)としてもきちんと活動せねば。
こちらも継続出来るようになればもっと前を向ける筈。頑張ろう。
  
Posted by takamoto_and_tiup at 00:27Comments(0)TrackBack(0)

July 24, 2010

良い機会なので旧ブログの記事を整理してみました。

→と言う事でホラM@S祭関連以外はほぼ削除いたしました。
(Ridger@cerの記事が一つ残っておりますがアレは念のためです)

ホラM@S祭は私以外の方も関わっていらっしゃるので。
整理する事も無いのですけど、なんか旧ブログの方が伸びが良いので。
何故じゃ・・・何故更新がストップしてるにも関わら(ry

あ、それと今更ながらにゲーマガの増刊号買いました。
下敷きとか勿体無いし使えないよ!w ポスターがリバーシブルで2冊買えって言われた気がした。
じゃないとまた春香さんが不憫に。
(SP01のジャケットも飾りようによってはやはり・・・)
もう中身は言わずもがな、加えて色んな所で既出なので割愛!

でまぁ何にもする事が無いというのもまずいと思いますので
今度こそ「ミニカーブログ(笑)」としての一面を!
明日早速新(と言っても発売自体はかなり前)ネタが入ります。
今回のマシンは往年の名カテゴリー、「Gr.C」よりあの名車が!

・・・綺麗に撮れるかなぁw
  
Posted by takamoto_and_tiup at 23:53Comments(0)TrackBack(0)

July 01, 2010

移行完了・・・?

→7/1付けで「高本課長P」に復帰いたしました。

QuadrifoglioPタグの付いている動画は恐らく消えた筈ですが・・・付いてたらそっとついった辺りで教えて頂ければ有難く思います。
編集している時に何度もエラーが出たのでもしかたら漏れてる動画も・・・。

で、今回の編制に伴いガーシンダーPの動画も統合/削除。
またマイリスから外した動画も。
しかしながら現在投稿している動画が80件(非アイマス含む)とか・・・多すぎる。
かなり編集に手間取っちゃいました。

ついでPV関係はPV用マイリスを主コメに。
音いじり関係はやるかどうか微妙・・・そこまでやるとなると主コメ書き換えも視野に入れていますし。
まぁぼちぼちやって行きます。

その他mixiやTwitter(これは少し前に変更済み)も細かく変更。
基本的に「Mgr_TakamotoP」で統合してありますので気になった方はこちらで検索をすると吉でしょうw
とは言え先ほど完了したばかりなので反映されているかどうかは不明ですが・・・。

あと個人コミュを密かに立ち上げていたのですが解散するみたいです(笑)
まぁ一応コミュ限定のPVも上げるつもりなのですけど、早くしないとね・・・。
とりあえず今日から色々少しずつ統合/削除/簡易化を進めていきますのでちょっとばたばたしてしまうかも。
でも新作はやるよ!w

しかしもう7月か・・・R4・・・もうダメかも分からん・・・。  
Posted by takamoto_and_tiup at 01:44Comments(0)TrackBack(0)

June 21, 2010

Lost Horizonを例えるなら・・・小旅行、かな(笑)

→これは非常に難解だが、聴けば納得出来るアルバム。

 このアルバムがレモン・ジェリーから発表されたのは2002年。そして今年は2010年だが、新鮮な色合いは2010年の今でも強烈だ。
あれこれ説明するのは非常に苦手なので、簡潔な言葉を持ってしてこのアルバムを表現したいのだがレモン・ジェリーはあまりにも難解な音楽だ。「澄んだ夜空に見た星の輝きをそのまま閉じ込めたアルバム」とか飾った文句を並び立てるしかない。これでは彼らの持つ力と素晴らしさや魅力を伝えきれないどころか、半減させてしまう。

しかし「すげぇ!」とか「ヤベェ!」でも済まされない。ましてやTwitterの140字制限では三日三晩何も飲まず食わずで表現を考えなければならなくなる。
故にどう足掻いても今の私では日本版のアルバムに付属している「専門家によるレビュー」のような何を言ってるのかさっぱりだが雰囲気と臭さは伝わってきたぜ!みたいなモノしか書けない。

強いて言うならば、こういう「キラキラファンタジー」みたいなエレクトロニカはあまり類を見ないと言う事。
と言うよりは、このレモン・ジェリーが作り出す世界に比類するモノがないのだ。
そういうのならDe De Mouseは?と思う方も居るかも知れないが、この二者はまるで別世界だ。同じ舞台に居ないのである。

片や「飾り立てた音」に対し、片や「純朴で素直な音」である。
De De Mouseを見れば、言わば「造られたファンタジーにイミテーションのキラキラ」だろう。
言葉に棘があるが、エレクトロニカという性質の上では寧ろそれ位の「虚栄」が普通だ。
しかしレモン・ジェリーはこの枠に囚われなかった。バンドサウンドを多用する事により、派手さは無いものの純粋で穏やかな雰囲気を作り上げてしまった。
つまる所、この二者は土台が違うのだ、故に持つ世界と棲む世界が違うと言える。
それでも尚「音楽として優れているか」なんて議論をしようものならその手の専門家にでもやらせておけばいい。どちらもそれぞれ素晴らしい音楽なのだ、これ以上の結論は不要である。

 さて、話をLost Horizonへと戻そう。
本来はここから1曲1曲の感想、曲から曲への流れなどを事細かに語るべきだろうが先にも書いたとおり、何を書いてもクサいしくだらない上に魅力を失わせてしまう。
言葉で飾るだけ無駄であり、寧ろ「素直な感想」の方がウケるだろうが、生憎そんな感性は私には無い(笑)

ではどうやってこのアルバムを表すか?
―――言ってしまえば「小旅行」である。アルバム内で見事に起承転結を完成させて居る為、何も考えず音に身を任せれば素直に全てを堪能できる。
ボーナストラック以外は全て繋がっているので情景が途切れずにやって来るのも嬉しい心遣いである。
そしてアナタはあちこち巡った後、Tr.8 The Curse Of Ka'zar 旅行の終焉へ。
この曲の居心地の良さと言ったら無い、アルバムを全て聴いた後なら尚更だろう。
思わず眠ってしまいたくなる程の包容力と優しさで築かれたED まさにこのアルバムの〆には相応しい。

 さて、結局gdgdとあれこれ語ってしまったが、最終的に聴いてもらわなければ良さは伝わらないだろう。
今なら動画サイトにて「Space Walk」や「Nice Weather For Ducks」などの楽曲を聴く事が可能である。これ等はLost Horizonに収録されている曲なので、良ければ聴いていただきたい。

最後に、こんな小学生の感想文のような酷いレビューでも、レモン・ジェリーのファンが増える事を祈りつつ、締め括りとさせて戴く。

  
Posted by takamoto_and_tiup at 02:07Comments(0)TrackBack(0)

April 01, 2010

本日から・・・

ブログも変更致しました!
なお以前のブログはこちらです。

Go,Straight Go!!!
http://quadrifoglio-garage.ldblog.jp/

では、今後とも私「QuadrifoglioP」をお願いいたします!

  
Posted by takamoto_and_tiup at 18:59Comments(0)TrackBack(0)