December 14, 2013

とりあえず"Wait""Please"の色調整は済ませたが・・・

→信じられぬミスが見つかり、大慌てで修正中の今日この頃。

やってしまった信じられないミス 001

・・・ご覧の通りです、斜め線の一つを数値指定し忘れて放置しっぱなし。だからアナログはダメなんだ・・・。
(※斜めの線を位置指定して、あたかも引いてるように見せているだけなのでこう言う事が起こる)

更に言うとこのミスはv:0.7あたりから見逃していたと推察されるため、ほぼ一年気付かなかったと言う事に。
当然ながら現在投稿されているv:1.00とDC版にもバッチリこの斜め線は存在しております。なんてこったい。

そしてもう一つ、修正しなければいけないミスが・・・。

わかりづらいようなミス 001

何かズレてる!これは今回のDC版で発生したミスですが、どうやら文字の位置指定が陰文字と白文字でズレて
しまっていたらしく、よーく見るとこんな事になってます。しかもこれが数箇所に及んでるとか・・・。
(※ここのシーンからコピーして、文字だけ減らしたシーンは全て10文字目がこんな感じでズレてます)

で、これだけで終わらない問題。本当なんでこう困った事案ばかり立て続けに起こるのか。

なんて日だっ!なぁんて日だっっ!

比較用 001
左:ガレージトーク単体での製作時の状況。 右:全部くっ付けた際の完成品。

完全にボケてる上、"Mode:Comment"の部分なんか凄い事になってしまってたり。
ナンデ!?モジボケナンデ!?アイエエエエエ!!

ケジメ案件どころかセプクものですよこれ、画質劣化がまさかこんなに進んでたとは思わなかった・・・。
もしかして10分とか超えるとIYUVコーデックだとマズいのだろうか、これから普通に10分超える内容の動画
ばかりなのにぃ・・・?まさか無圧縮で出せと申すか。死ぬぞ!HDDが!

この点に関しては早いうちに調べて何とかしないとヤバい・・・思い付きの動画とかも出来なくなっちゃうよ!

--

この中で一番深刻なのは2番目の「10文字目がズレてる」これは急いで全部修正かけます。
でないとこの後もズレっぱなしになりそうなので・・・文字数別で幾つかテンプレになってますし。

しかし早い段階でこういうミスが見つかって良かったです、横浜予選のガレージトーク終わるよーって頃にこういう
ミス見つけてたらヘコむどころじゃない、寝込む。生活に支障出ちゃうよ・・・。

・・・そうそう、DC版に関しては「横浜2次予選のガレージトーク出来てからねー」なんて言ってましたけど
前書いた通りです。そんなシーン数出来るかっ!なので普通に出来て直ぐ出しました。

そんな感じのミス報告。他にも「ここミスってるぞー」と言う部分があったら指摘していただけると助かります。
何せ確認作業をしていても飛ばし飛ばしなのでこういう見落としが結構あったりして・・・。
ただレースシーンに関しては幾つか仕様上無理な部分もありますので、やっぱりここだけは直せませぬ。

蛇足:今回のミス、Wait文字の変更等を受けて、正規版(v:1.00)をまたベータ版に差し戻そうかとも考えましたが
最近のゲームはアップデート繰り返してようやくまともなゲームになるよなぁ、って事で次回からv:1.03仕様として
そのまま据え置きとしておきます。・・・v:0.3で致命的とも言えるミスやってましたし、今更ですけど。

  

Posted by takamoto_and_tiup at 02:30Comments(0)TrackBack(0)

December 13, 2013

結局「Wait」「Please」文字弄り忘れるという。

→本編作るまでの足固めにここまで時間費やすとは・・・。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm22410065
(そろそろ何らかの貼り付けツール使うべきですかね)

そもそも外部に対して「張るなよ!」って制限してるから無理なんですけどね。
紹介されたりするのが恥ずかしいんですよ、だって半分くらいプレイ動画ですからね。

「アイマス部分は良いけど、プレイ動画部分が見苦しい」とか書かれた日には1週間寝込みます。

で、立ち直って動画を消す。どんだけメンタル弱いんだとか言われそう。

・・・早速愚痴(?)から始まってしまいましたね、いけない。
今回は現在鋭意製作中の『本編』とは異なり、細かいところで設定の違うDC版=2周目にあたります。
例えば1周目での合同テストには響が登場しませんでしたが、今回は登場しています。

またMMMの監督として律子が充てられているのもDC版のみ・・・と言いたいのですが、この配役があんまりにも
個人的にストライクだったので、MMM編まで及べばMMM編で普通に出ます。
と言うか妄想が広がりすぎて「やべぇDRT編おぼつかねぇ」と支障が出てるほど。律っちゃんああいう役似合うわ。

てか今回だけだと「律っちゃんは不憫」なんて。まぁでも勝負の世界で皆ハッピーは有り得ないですし。

そう言えば今回ようやくお披露目となったレースシーンの新配置、以前よりグッと画面が広がったと思いますが
転じて今度は字幕を追い辛い状態に。正直なとこプレイ画面に集中させないための策です。

枠を取っ払って全身像としたのは「あの枠に収めてるとどう見ても晒し首状態になる人が出る」と。
加えて画像加工の手間が省けた上、字幕を入れる専用のソフトを使う必要がなくなった為、実質製作時間の
短縮にも繋がりました。但し問題点も浮き彫りになりましたが。

今回取った方法はシンプルに「紙芝居クリエーターでGB背景の動画を製作し、NiVEで合成」するというもの。
この方法だと今回のように文字送りを加える事も可能なのですが、NiVE側での設定が不十分だったため抜くのが
かなり中途半端な状態での合成となってしまいました。しかもどう弄れば綺麗に抜けるのかちんぷんかんぷん。

もしかすると次回以降は別方法での製作になるかも知れません。ただここに時間を掛けてるとまた足踏みする
結果になりそうなので、案外「もうここは諦めよう」と言う事にもなりそうな。あんまり試行錯誤したくないですし。

ただ今回の動画は「とりあえず通しで作る」と言う事を目標にやっていたので、次回(今度は本当に横浜だよ)
はまた大幅な時間を取ってでの製作、とならないでしょう。何処が一番時間掛かるか分かりましたし。

--

細かい所の話では「日時表示」の画面を統一した点とか。

以前までは「この条件をクリアせよ」みたいな表示にしていましたが、スタイリッシュじゃないなぁと言う事で
今回から撤廃しました。本戦と同じ表記ながら細かい所が色々違っています。
ただ英語が物凄く苦手なのでところどころジャパングリッシュになっているような・・・それだけがもう心配で。

あと「R」のオブジェクトが回転するのも省略されています。本来であればローディングを表すものなのですが
録画した際、PS2の設定上で「ディスクの読み取り:高速」にしたら回転せず消えたので入れられなかったのです。

変わりに「あのエンジェル」でも表示させてやろうかと思いましたが、どうしても3Dモデルに拘りたくなってしまい
省略と言う形に落ち着きました。でもMMDモデルとかありそうで怖い、あったら次回には入れます。多分。
なんだかんだあった方がそれっぽいなーとも思えたので。オリジナルはまた録画となるのでそれは・・・。

次回以降もやるであろうガレージトーク部分の2枠表示、これもちょっと考え物・・・。

一番は喋ってないキャラが動くとどっちのセリフなのか分かり辛いと言う点。
作ってる側は分かっていても、受け手に伝わっているかどうか・・・これまた心配。

口調や内容から察する事は出来るはずなのですが、それでもキャラ名表示が文字枠と一緒に出来ない以上
誤解を招いてしまう恐れもあるなぁ・・・とか。対策としては以前のRRRチャンネルでも行った「Wait」表示を
喋っていないキャラに対して行えば良いのですが、個人的にはやりたくないんですよねぇ。

ここは何か言われたら即座に上記を実行したいと思います。大して手間掛からないですから。

あとは・・・レースシーンのBGMがああなったのは選曲センスの無さのせいです。普通にR4オリジナルで良かったですね。
特にRTS側、あれ実はリッジ関係のBGMじゃありません。威圧的な曲が欲しいなーと思って選んだ結果全くそぐわない
曲選んじゃったよ!かと言ってあれ以外でも「コレジャナイ感」半端無くて・・・やめときゃよかった。

何かひたすら悩みと改良点ばかり述べてますが、結果的には良い動画になったと思います。
後は製作スピードを上げられればそれで・・・てか結局今年も終わらなかったよ!急げばって言われても無理だからね!?
せめて予選終わらせたいものの、もう12月2週目か・・・(遠い目)

--

・蛇足と言う名のあとがき。

これ書いている時点では公開に移していないので、出来れば無反応のまま埋れていって欲しいなんてどこかで
願っているガレージトークPこと高本です。いや柿浦って書いたほうが良いのか・・・(※"放送終了"参照のこと)

出来上がってから気付いたのですがあれ何で10分超えてるの!?gdgdじゃね!?なんて。
DRTのアタックがほぼ5分半なのが原因なのですけど、かと言ってカットする気も無く。
変わりにRTSの方早めれば良いんじゃね?と強引に6速車使ったらこんな事に。

と言うかRTSパートはプレイ画面+リプレイなんて案もあって、2周目後半から3周目まで撮っていたには
撮っていたのですけど結局使いませんでした。編集が面倒臭そうだったとか書いたらマズいか。

また「真実を知った響と、そこまで織り込んで冷徹を決め込む千早」のドラマパートをテキストに書き起こしましたが
これもボツ。と言うのも「ダメだこの展開はねぇわwww」と自分自身で呆れ返った内容になったため。
プラスして「ネタバレじゃねこれ」と取れる台詞もありましたし。千早が雪歩に入れ込む理由とか。

・・・ちゃんとそう言う所も考えてあるんですよ?思い付き動画ではありますが。
でも本編でこれに触れるかは不明。多分触れない気がする、言わない方が千早らしいような。

あ、上で触れ損ねましたが、今回のTAにはきちんと条件があって。

1.ベストラップ1分16秒以内
2.トータルタイム3分50秒以内
3.接触禁止

の3点、DC版だと全条件満たしてようやく予選やれるよって話になります。
満たせないとセーブするポイントが無い上即ゲームオーバー。まぁ今のレースゲーマーには温過ぎる設定ですが。
本当だったら1分14秒以内と書きたいところなのですけど、私の腕じゃ無理だ。15秒台出すのがやっと。
ネジコンなら15秒台は切れそうですけど、でも13秒台までは見えないだろうなぁ・・・もっと速くなりたい。

次回はいよいよ横浜、本当に今度こそ横浜だよ!今回みたいな事は起こらないよ!
てか起こるとしてもMMM編のさわりやるくらいで、それ以上はムリダナ。

  
Posted by takamoto_and_tiup at 01:33Comments(0)TrackBack(0)

November 11, 2013

とりあえずのVer:1.00 β版公開。

→やっとここまでやったものの・・・実際はとんでもなく時間が掛かってたり。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm22221657

以前(Ver:0.7 -archives/6879025.html)から殆ど変更が加えられておりませんが、こう改めて動画にして見ると右下の「Please」「Wait」の文字がかなり薄いですね。

恐らく周りの黄色に引っ張られてしまっているのが原因なのでしょう、次回までには赤めにしておきます。
(※と言うか軽量版出す前に気付いて、軽量版で試せば良かったような、勿体無かった)

さて、今回めでたく1.00化した訳ですが、上記にある通り殆ど変更は加えておりません。
変更を加えた箇所は2つ。

1:文字に発光ブラーをかけて、よりそれらしく演出。
2:会話終了後の画面閉じ(表現が全く分からん)の速さを2倍に。が、やっぱり何か違う。

前者はまぁまぁ上手く行ったと思います、0.7の頃は味気なかったものがより「らしく」なったと言いますか。
ただもう少し強めに掛けても良いのかな?とも思ってたり、あんまり強く掛けると今度は文字がボヤけてしまって(それこそ『ブラー』なので)塩梅が難しいところ。しかし時間がないのは事実なので、恐らく最後まで変更しないでしょう。

またSE各種が例の事故で全部ぶっ飛んだので、選択画面等々を録り直した際、こちらも一緒に録音。
音量をやや引き上げるとして新しく加工しなおしました。さすがにリマスター処理的なものは無理でしたが・・・。

さて次回はいよいよ3年振りに横浜へ!・・・と思ったのですがやっぱり時間掛かりそうです。
某Pみたく時間を加速させて「あれもう3週間経ったっけ?」ってやりたいところなんですけどね。私には無理だよ!
そもそも横浜予選はドラマパートが多目なので急ピッチで作ってもキツいものはキツいです。

と言うか今回の動画でメーカー選択に時間取られすぎた。二度とやるかあんな作業!w
・・・あ、新車搬入の時またちょっと差し替えなきゃか。しかもあれ文字のとこまで動画部分が侵食するんだよな・・・。

・・・うん、普通に被せよう。あれ抜いてたら決勝始まるのが来年の春どころの話ですまない。

--

さてここから先は決勝まで上手く動画が作れたらの話です。ぶっちゃけ随分先の話だよ。
話の都合上、どうしても省かざるを得ない話が幾つかありまして、それを補完しようかと言うのが今回の発表です。
と言っても今のとこ「響と千早と真は書けてもいおりんは別枠になるだろ」ですけど。MMMだけあんまり絡まないもんね。

だからもし「次」があったらMMMをやりたいところ、思いっきり脚色したやつ。やったぜ結婚ルート!
・・・なんて事にはなりません、それ普通に本編じゃねーか。プレイヤーとなんて結ばせねぇよ!?
あと春香さん出したい。だとするとPRCルートか・・・もう全編やれって言われそうで怖い。つかこれただの願望!

閑話休題、ドラマパートはなるべく本編に沿ってやりたいので公開が前後するかも知れません。
あくまで現状での構想なので決勝上げる頃にはスッキリ忘れてるかもですけど。
ただ急場で仕上げたテキストを見る限り・・・何でそうなったのか分からないとこだらけな気も。

あ、分からないと言えばケチンボ社長ことうちの世界ではやっぱり黒井社長(※後々本編にも出ます)の蛮行ですが、あれ本来は2次予選終わる頃の話なんですよね。何を勘違いして1戦目に持ってきたのか。

それはともかく、あのイベントは個人的に「新人ドライバー(プレイヤー)は速かろうが1位を取ろうが見た目の華がないのを、社長は快く思ってなかった」と言う事で展開されてます。ちなみに二次予選終わった後(※ちょっとネタバレ)にでも鬼ヶ島さん出そうかなーと思ってたのですが、2を序盤で諦めていた私にはジュピターの素性を知ることなど叶わなかった・・・のでジュピターは出ません。アニマスは見たけどアレじゃあちょっと・・・本当は出したかったけどね!
(でも「ちょっとだけ続くんじゃ」的な展開は折り込み済みなため、そこで出そうかなぁ、とも)

そしてもう一つの発表が周回分割案、これは横浜予選後の話です。
現在展開されているオリジナル展開を横浜予選終了後にほぼカットして、とにかく最終戦まで駆け足でやるという事。

ドラマパートが減る=ガレージトーク部分の編集分量が減る=製作時間の短縮

と言うのが狙いですが、当然ながら前々から振られていたような気に掛かる会話等の回収は致しません。
完全にDRTオンリーで展開する形ですね、R4オリジナルに近い形と言えばそうなりますが。

しかし最終戦が終わったから次、と言う訳ではなく本来の流れを「2周目」として決勝以降をじっくりやり直すと言う流れになります。
当然作業量は増えることになりますが「まずは話に区切りをつける」と言う意味ではこの分割案もアリだと思ってます。
今の所実行する気はありませんが・・・そういう考えも私の中にはあると覚えておいていただければ幸いです。

--

・蛇足と書いてあとがきと読む。

いやぁ本当長かったですね、初版(0.3)が5年前とか信じられません。つい昨日のよう・・・は言いすぎですね。
てか何終わったムード出してんだこれがむしろ「始まり」だろってその通りですよ。また始まるよ!
ただ前回(これも3年前とか何それ怖い)はどうやってか1週間で2本やったんですよね・・・どんなマジック使ったんだか。
現状よりは遥かに楽な方法だったと思うんですけど・・・何せ全部データぶっ飛びましたのでねぇ。

(※中の人は去年の6月に動画関連データ等一切を扱っていた外付けHDDを壊しました。3ヶ月くらい抜け殻だったよ)

と言っても下手にデータが残らなかったお陰で新しく構築する事も出来たのかなぁと、感謝なんかしないけどな!
何よりも驚くべきはこのR4関連のデータが何故かCドラに直保存だった為、素材関係はほぼ無傷だったのです。
多分これのデータが外付け保存だったらあの動画は無かった・・・「やれ」ってことなんだろうなと暗示を受けたようでしたよ。

それにもうPV作れないんスよねぇ、今年の3月にこっそり1本作ってたのですが、もう流石に無理、と。
才能と言うか経験と言うか『PV作る為の何か』が枯渇したなーと痛感しました。切れましたね完全に。

さて最後の最後まで来ましたところで・・・実は一つ嘘ついてました。次回横浜予選ではありません!
いや横浜予選の編集は進めているのですが、今回変更したのがガレージトーク部分だけでなくレースシーンの画面構図も変えまして・・・なので横浜予選のガレージトーク部分の編集が全て終了したら『次回』を公開いたします。

と言うかその『次回』の編集もまだ完全には終わってないんですけど・・・本当こんなペースで大丈夫なのか。
なるべくこの次回は今年中に出したいところ。そもそもなんでそんな事してるかと問われたら・・・

だってまた構図変えて「見づらい」って言われたら嫌なんだもの・・・。

私の事をついでフォローしてる方は見た事あると思いますが、あの構図を少しずつ変えながらやりたいと思ってます。
ちなみに実況部分はなんと紙芝居クリエーターで作ります!・・・ただ使いたいだけなんだけど。
どういう風になるかは次回をお楽しみ!大幅に変わりますっつーかR4成分がかなり薄れちゃうような。

しかしスタッフジャンパーとヘッドセット欲しい・・・つまりそういう構図になりました。まー最終回まで私服だがな!
と言うか公式でそういう衣装出さなかったのが悪い。そういう事にしておこう。

  
Posted by takamoto_and_tiup at 01:35Comments(0)TrackBack(0)

January 23, 2013

Ver 0.7公開。

→正規版でもVer 1.00を名乗らせるのは厳しいか・・・。

とは言えここで凝って停滞させてしまうのも難なのでこのまま進めますが。
細かい点で手直しを加え、せめて0.8、ないしは0.9くらいまでにはします。

しかしあの1分ちょいの動画を作るのに前回の日記を書いてから空いた時間をほぼ充ててあれ。
「嘘だろ!?」って言われそうですけど本当、マジに時間の掛かる代物なんですよ。
コピペ出来るところは極力コピペして労力減らしてますがそれでも・・・。

ま、愚痴っても仕方ないので今仕様の説明でも。

--

今作では遂に「影文字完全実装」となりました。
アレの再現は苦労するんじゃないかなーと思ってたら案の定でしたよ!
黒→白なんてエフェクトとか使えば・・・と思っても駄目でしたし。

苦汁の策として黒文字レイヤー白文字レイヤー別々で動かすというアナログな方法を取ってます。
はははAd○beのソフトなら!とか言われても買えないですしそもそも動かないですし。
NiVEなら辛うじて動くのでそれでちまちま打ちましたともさ・・・。

ちなみに1シーン(50文字程度)に1時間以上掛かります。
コピペ出来れば1/4に抑えられますがそれでも15分持ってかれますし。
半角文字、または句点読点で間を作りたい時はもうコピペ出来ません。

さらに確認とかすると直すポイントとかボロボロ出てきたりして・・・。
こんな状況でレースシーン編集なんて出来ないのでこの辺りの改善も課題。

--

今回大きく変わった二つ目のポイント、立ち絵インターフェースの大幅改善ですが
あれは以前から再現不足だ再現不足だーと悩んでいた部分の一つでもあり、何より
紙芝居クリエーターで弄ってた頃は立ち絵加工しての何のって色々あって煩わしかった部分でもありました。

これを再現度高め+編集の簡素化出来た事はでかかったです。
上の影文字再現のマイナスを大きく賄えるくらい、かなりの時間短縮に繋がってます。
でなければあんなにコロコロ立ち絵変えませんし。以前と比べて3倍近い量になってる筈・・・。
しかも台詞の何処からでも変えられるとあれば活用し甲斐があるわけで。
ここは本当大きな変更点となりました。



ただまぁ・・・問題が無い訳でも無いのですが・・・。
そんな欠点も全然気にならないので個人的にはここが一番作ってて楽しいですかね。

ちなみに今回は登場してませんが、このシリーズで散見できます「二人同時出現」のインターフェースも既に組んであるため(本当はRRR Ch@nnelをやる予定だったのでそちら用に)ここはもうほぼ弄る事はありません。

--

そう言えば枠線引き実装したのも忘れてました。地味ですが実は一番作業時間取ってる所。
これのテンプレ消えたらシリーズ取り止めるくらい。
調整が死ぬほど面倒なんです、何せまたアナログな方法ですから。

説明するのは簡単なもんで
「引きたい線を分割して並べている」だけです。
直線はまぁ何とかなります、問題なのは斜線。あいつ何故かズレやがる・・・。

一応定理とか使って角度とか数値は割り出してあるのですが何故かその通り並べても一本の線にならない。
結局目視であーじゃないこーじゃないと悪戦苦闘しながら全部引きましたよ。

もう本当に二度とやりたくない。苦労した所だけしか覚えて無いのはよっぽど。
かろうじて一本の線に見えるようになったのではいおしまい!と投げやり気味ですが手直ししませんよあんなの。

--

インターフェース構成の文字フォントに関してもこちらで全て打ち直しました。
と言うの画質悪く見えるのがどうしても堪えられなかったので・・・。
台詞文字フォントはMG丸なんちゃらですが、こちらはCenturyなんちゃらを使用。
お陰でなんだかすっきりした印象に。フォントって大事だね・・・。

--

ガレージトーク最後の閉じていくのも辛うじて再現しましたがこちらはまだ未実装の所でして・・・。
今回の動画を組んでとりあえずつけては見たものの、何もかもが違う・・・。
線の数はもう面倒なのであのまま変えないですが、もう少し速く動かしてなんちゃって実装、といった所でしょうか。
本当はもっと別の動かし方をさせたかったのですが技術不足で叶わず。

っつーかその為にPVとか組んでたはずなのに全然出来なかったよ。

--

と言う感じで大きく変更した点を色々述べて見ましたが一つ言えるのは

「NiVEで編集するくらいならお金出して編集ソフト買うべきかも知れない」

ああいう編集には不向きなのかもしれませんが、ひたすら使いづらいと言う印象しか。
しかしこれから先、テンプレも作ってしまった以上NiVEのみでの製作はほぼ決定しているワケで・・・。
まぁ、慣れてしまったからそれはそれで良いんですけどね。



しかしあそこまでテンプレ作ってしまうと悪ノリしたくなる。
例えばモタスポ×アイマスのお祭り告知とかね・・・また8月目処で立てられたらとか。

やんないですけどね!?(分かり易いフリ  
Posted by takamoto_and_tiup at 22:25Comments(0)TrackBack(0)